2016年09月26日

バスの運転手に「バスガール」

姫路駅前

毎日バスに乗るのですが、女性運転手に巡り合うことが増えています。
背景には、慢性的な運転手不足で、女性運転手の採用に力が入ってきたこと。

バス運転手不足が深刻化 神姫バスなど打開策模索(神戸新聞NEXT)
神姫バス(姫路市)は今月10日、女性を対象にしたバス運転の体験ツアーを開いた。
「働きやすさや魅力を広めたい」と初めて企画。鳥取県の自動車学校で運転を体験してもらい、現役の女性運転手と懇談も行った。
路線バスの運転手は、女性向きではないかとの意見もあります。

人手不足は「バスガール」が救う(日経ビジネス)によれば、路線バスは、 決められた運行スケジュールに従って走るので、不測の残業がない。うまく勤務体系を作れば、家事や育児との両立もしやすいとか。

参考
バス運転士のお仕事 1日密着特集(神姫バス)

← 1日1回クリックして頂けるとRankが上がります


同じカテゴリー(バス)の記事画像
神姫バス塗装のトラック?
東京まで2180円の夜行バス
「日本最低」バス会社の停留所
百円玉でできること
姫路駅 24時35分発 姫路獨協大学行深夜バス。4月から
バスと自転車で観光
同じカテゴリー(バス)の記事
 神姫バス塗装のトラック? (2017-07-24 23:43)
 東京まで2180円の夜行バス (2017-05-11 23:07)
 「日本最低」バス会社の停留所 (2017-05-04 00:00)
 百円玉でできること (2017-04-15 00:00)
 姫路駅 24時35分発 姫路獨協大学行深夜バス。4月から (2017-03-18 21:55)
 バスと自転車で観光 (2017-02-02 22:22)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。