2016年09月18日

松本代議士も自民党に鞍替えか

自民党

期待通り? 期待はずれ?
姫路(兵庫11区)選出の旧民主党国会議員が自民党に鞍替えしそうです。

民共共闘路線を批判した鈴木貴子、松本剛明両氏が自民会派入り(産経ニュース)
自民党は16日の衆院議院運営委員会理事会で、かつて旧民主党に所属し、現在は無所属の鈴木貴子松本剛明両氏が自民党会派入りすることを報告した。
(中略)
旧民主党政権で外相を務めた松本氏も昨年11月、民共共闘路線を批判して離党した。両氏は将来的に自民党入りするとみられる。
兵庫12区(11区を除く姫路市を含めた西播地域)選出の山口壮代議士に続く節操のなさ。
でも、次の選挙で自民党推薦候補としてどちらも通るでしょうね。きっと。

松本代議士の父十郎氏は元防衛庁長官。自民党に属し、長年姫路の中選挙区戸井田vs松本として自民党同士で戦ってきました。

西播は、政党とか政策じゃなくて、石見ブランドとか松本ブランドが強い。
いくら自民党が推薦しようが現職首相が応援に来ようが、新参者でブランドのない候補者じゃ勝てません。

これって、地域性というより、マスコミが弱い(NHKの支局以外、FMミニラジオしか放送局ない)から、大阪の橋下旋風みたいなのが起きにくいのも一因かもしれません。

P.S.
松本代議士が鞍替えすれば、一部県議や市議も鞍替えですか?

参考
松本たけあきオフィシャルサイトより
9月26日から臨時国会が始まります。
開会にあたって、自民党から統一会派を組む提案がありました。会派を組むことは、国会内での活動を共にすることです。
昨年11月から1年間の無所属を通して、政策的な判断に決定的な違和感はありませんでした。また、立場を明確にすることで、今後めざすべき政策の実現につながるものと考え、提案を受けることといたしました。
結果として民主党議員を選んだ兵庫11区(372log@姫路) - 今後の衆議院選も、自民党は首相が応援に来ても勝てない候補者で行くんでしょうか?兵庫11区は、決して民主党だから松本氏を選んでいるわけでもないし、人物本位で積極的に選んでいる人ばかりではないと思います。(ブログより)
山口代議士が、自民党兵庫県連12区支部長へ(372log@姫路)
姫路からメルトダウン。民主党解党への序幕?(372log@姫路)

← 1日1回クリックして頂けるとRankが上がります


同じカテゴリー(政治)の記事画像
神戸市営地下鉄海岸線は「政策の失敗」
考えるだけなら
役所の文書決裁を電子決裁に変える方法
兵庫県はエストニアになれるのか
石見市長が退任表明。おつかれさまの16年
目には目を。東京圏から地方移住、起業300万円・就職で100万円
同じカテゴリー(政治)の記事
 姫路市長選。「政策立案能力」か「握手の数」か (2018-11-12 00:00)
 街の健康診断 (2018-10-09 00:00)
 神戸市営地下鉄海岸線は「政策の失敗」 (2018-10-06 03:06)
 考えるだけなら (2018-09-26 00:00)
 役所の文書決裁を電子決裁に変える方法 (2018-09-25 00:00)
 兵庫県はエストニアになれるのか (2018-09-24 00:00)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。