2016年09月17日

一転して存続。手柄山回転展望台

回転展望台(姫路市西延末

廃止する予定だった手柄山の回転展望台。
残して欲しいという要望が多くあり、残す方針に変更したようです。

手柄山中央公園 展望台存続へ 姫路市、市民の声受け方針転換 /兵庫(毎日新聞)
姫路市は15日、廃止・撤去を打ち出していた手柄山中央公園(同市西延末)の回転展望台について、存続する方針を示した。
老朽化したベアリングに地元企業の潤滑油を使うと異音がなくなったという話も。

兵庫・手柄山中央公園、回転展望台を廃止の危機から救ったものとは(YAHOO! JAPAN)
大成化研(兵庫県姫路市、松原賢政社長、079・293・2782)の潤滑油「ナノコロ」が、廃止の危機にあった回転展望台復活に一役買っている。手柄山中央公園(同市)の回転展望台は1966年に建設されたが、老朽化で異音が出始め回転が止まるように。動力部分のベアリングにナノコロを使うと、異音はなくなり、今もスムーズに回転している。
姫路のシンボルが、生きながらえました。

参考
無くなるなら行っとけ? 回転展望台に押し寄せる観光客(372log@姫路)
止まらない回転展望台(372log@姫路)
今しか乗れない、高度経済成長のシンボル・回転展望台(372log@姫路)
姫路で最も眺めのいい喫茶店(372log@姫路)

← 1日1回クリックして頂けるとRankが上がります


同じカテゴリー(観光)の記事画像
姫路駅前に、クリスマスツリー初お目見え
開店展望台の閉鎖決定。喫茶営業は3月25日まで
[予報] 今年の12月は、姫路駅前にカップルが溢れる
姫路城は北側がいい感じ
夢中になる、姫路の紅葉
全国の陶器が姫路に集結
同じカテゴリー(観光)の記事
 姫路駅前に、クリスマスツリー初お目見え (2017-12-09 00:20)
 開店展望台の閉鎖決定。喫茶営業は3月25日まで (2017-12-02 19:52)
 [予報] 今年の12月は、姫路駅前にカップルが溢れる (2017-11-30 17:14)
 姫路城は北側がいい感じ (2017-11-14 00:00)
 夢中になる、姫路の紅葉 (2017-11-09 19:46)
 全国の陶器が姫路に集結 (2017-11-05 00:22)

この記事へのコメント
手柄山周辺の再開発計画?の中で回転展望台の存続が決まったのは喜ばしい事ではないでしょうか
あとは、市民プールがどのような形で残るか?や、文化センターや植物園が老朽化等で、どのような形で移転存続になるのか?

今の所、文化センターは姫路駅東側のコアゾーン?に新築移転し、文化センター跡地に植物園が移転するような計画があるようですが、実際どのような感じになるのかですね。
Posted by ヒロ at 2016年09月17日 23:47
実際、回転展望台から360度全方位見ることができる姫路の街の眺めは、他では得難いですから、よかったですね。
Posted by mikimiki at 2016年09月18日 04:09
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。