2016年07月31日

京都より、姫路がロケ地に選ばれる理由

亀山本徳寺姫路市亀山

姫路のすごいところは、何でもない住宅地に、とんでもなく立派なお寺が建っていることです。
山陽電車亀山駅の東側にある亀山本徳寺もその一つ。

姫路・亀山本徳寺で映画「本能寺ホテル」ロケ 鈴木監督「過去に戻ったような雰囲気」(産経ニュース)
俳優の綾瀬はるかさんや堤真一さんらが出演する来春公開予定の映画「本能寺ホテル」の撮影が25~26日、兵庫県姫路市亀山の亀山本徳寺で行われた。
姫路がロケ地として選ばれています。撮影者のリピーターも多いとか。

姫路ロケ定着、誘致1200件超 FC設立15年(神戸新聞NEXT)
人気の理由として、歴史的建造物の多さに加え、「京都などに比べ撮影に制約が少なく、協力的なロケ地が多い」と分析する。
歴史的建造物の数は京都のほうが多いかもしれませんが、歴史の古さや人の良さが京都を上回っているということでしょう。(自画自賛ごめん)

参考
東洋のハリウッド・姫路 2014(372log@姫路)
新選組の刀傷が姫路にある理由(372log@姫路) - 亀山本徳寺の本堂は、今でも県下最大規模の仏堂で、200畳敷きの大広間は圧巻。播州一円の真宗門徒が集まります。(ブログより)
新撰組で有名に・亀山本徳寺(372log@姫路)
日本最古の寺院が姫路にあった?(372log@姫路) - お寺といえば奈良京都を思い浮かべますが、平城京は710年と、姫路に寺院ができてから130年も後の話です。(ブログより)

← 1日1回クリックして頂けるとRankが上がります


同じカテゴリー(文化)の記事画像
姫路市文化コンベンションセンター(仮称)
姫路があるから映画ができる
剣道の審判は「一本」とった後の態度を見ている
ウィーンのトップダンサー
大人の塗り絵
ラスト電王戦・姫路城で対決中。じばさんビルで大判解説
同じカテゴリー(文化)の記事
 映画「焼き肉ドラゴン」 (2018-06-11 22:52)
 姫路市文化コンベンションセンター(仮称) (2018-04-14 12:20)
 姫路があるから映画ができる (2018-03-21 09:27)
 剣道の審判は「一本」とった後の態度を見ている (2017-07-10 00:00)
 ウィーンのトップダンサー (2017-07-04 00:36)
 大人の塗り絵 (2017-06-12 00:00)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。