2016年06月01日

揖保川の浸水区域が1.7倍に。太子町・姫路市南西部へも



揖保川流域の想定浸水区域が拡大しました。

加古川と揖保川、浸水区域1・7倍に 国交省が新想定(神戸新聞NEXT)
浸水の深さは、両川沿いで従来の10メートル未満から最大で20メートル未満に変更。主な場所では、JR加古川駅が最大4・5メートルとなり、従来は想定区域外だったJR本竜野駅付近が1・4メートルになった。
揖保川水系 浸水想定区域図(姫路河川国道事務所)を見ると、太子町や姫路市南西部(夢前川以西)でも、かなりの部分が浸水の影響を受けるようです。

← 1日1回クリックして頂けるとRankが上がります


同じカテゴリー(自然)の記事画像
姫路が寒すぎる
姫路市内にコスモス畑が増殖中
滅多にない、積雪の姫路2017
播磨に国内最大級カルデラ跡。赤穂はカルデラの中にできた町だった
今更ですが・・
四国で震度5弱
同じカテゴリー(自然)の記事
 姫路が寒すぎる (2018-02-08 00:00)
 姫路市内にコスモス畑が増殖中 (2017-10-15 00:00)
 滅多にない、積雪の姫路2017 (2017-01-15 07:24)
 播磨に国内最大級カルデラ跡。赤穂はカルデラの中にできた町だった (2016-08-09 00:00)
 今更ですが・・ (2016-08-08 01:17)
 四国で震度5弱 (2016-04-17 01:00)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。