2016年05月24日

大丈夫ですよ。播磨移住で子育て

播磨加古川市

播磨に移住したフリーアナウンサー・北原さんのブログ。

【加古川*maki】播磨に移住しませんか?(加古川在住 北原 真紀のベビーダンス&赤ちゃん先生プロジェクトBlog***)
加古川に移住して7年以上が経ちました
適度に都会へも近く、普段は車で
自由気ままに動ける
生活するには申し分ない
でも、移住当初は何もわからなかった。

【加古川*maki】友達がいない… (加古川在住 北原 真紀のベビーダンス&赤ちゃん先生プロジェクトBlog***)
わたし7年半ほど前は越してきたばかりの加古川にひとりも友達がいないという孤独な育児してました
当時2歳半の長男とふたり。
どこに行けばお友達ができるのか?
公園はどこにあるのか?
関西が初めてで孤独な育児。
でも、加古川にたくさんの育児サークルがあることがわかり、子育てが楽しくなったといいます。

観光大使 楽しい子育て加古川で 北原さん夫妻に委嘱 /兵庫(毎日新聞)
加古川観光協会(釜谷和明会長)は25日、俳優の北原雅樹さん(39)とフリーアナウンサーで地域の子育て活動に携わっている北原真紀さん(43)夫妻を加古川観光大使に委嘱した。
2009年に加古川に転居し、子供2人を育てながら暮らしている。
播磨に移住するとこんなにいいことがあるよ、移住平気だよというガイドブックができました。

播磨15市町がガイド本作成 移住の魅力など紹介(神戸新聞NEXT)
兵庫県姫路市など播磨地域の15市町は、移住・定住情報をまとめたガイドブック「Welcome播磨」を発行した。自然や観光、主要産業のほか、子育て支援策など各市町が取り組む制度の内容を掲載。インタビューコーナーもあり、移住者の感想を盛り込んだ。
たとえ関西のこと知らなくても、播磨移住、大丈夫です。

参考
移住先として注目集める播磨(372log@姫路)
地方から都会移住、都会から地方移住の経済理論(372log@姫路)
学生も高齢者も、じっくり地方を眺めてみよう(372log@姫路)

← 1日1回クリックして頂けるとRankが上がります


同じカテゴリー(子ども)の記事画像
ティーチングからコーチングへ。「昭和のチップ」を書き換えよう
ドイツで「小さな奇跡」。深刻な出生率低下から一転、ベビーブーム
「秀才で東京に行った兄」「ロクに勉強せず地元に残った弟」
子育て世代が住みたい田舎、近畿トップは赤穂
地域コミュニティ拠点
姫路の子ども園、全国初の認定取り消し
同じカテゴリー(子ども)の記事
 ティーチングからコーチングへ。「昭和のチップ」を書き換えよう (2018-09-23 00:00)
 「廃止」はスカッとするかもしれない (2018-07-25 21:38)
 ドイツで「小さな奇跡」。深刻な出生率低下から一転、ベビーブーム (2018-04-05 22:27)
 姫路から藤井聡太を育てたい (2018-03-25 00:00)
 「秀才で東京に行った兄」「ロクに勉強せず地元に残った弟」 (2018-01-20 00:00)
 子育て世代が住みたい田舎、近畿トップは赤穂 (2018-01-07 00:00)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。