2016年04月21日

理があるオスプレイ投入

ティルトローター機 V-22

オスプレイが救援物資を輸送してくれました。

オスプレイ、熊本に物資輸送 災害支援で初(西日本新聞)
新型輸送機MV22オスプレイ2機が18日、熊本県南阿蘇村に水や食料などの救援物資約20トンを輸送した。
オスプレイはティルトローターといわれ、ヘリコプターと飛行機を足したような乗り物。
ヘリコプターのような動きですが、荷物の搭載量はヘリコプターより多い。

これがオスプレイだ 「困っているとき支援…本当の友だ」と中谷防衛相も感謝(産経WEST)
2つのプロペラの角度を変えることでヘリコプターのような垂直離着陸と、固定翼機並みの速度での長距離飛行ができる。東日本大震災で出動した大型輸送ヘリコプターCH46に比べ、速度は約2倍、荷物の搭載量は約3倍となる。
政治的パフォーマンスという見方もあるようですが、私は投入には理があると思います。

ともかく米軍に感謝。

参考
オスプレイ活用必要 防衛相、被災者支援で強調(佐賀新聞) - オスプレイ投入を巡っては、安全性に対する懸念の払拭(ふっしょく)や日米同盟のアピールといった政治的パフォーマンスを指摘する声もある。(記事より)
被災地では航空ショー(れいざん・社長Blog) - 反対デモなどで悪役イメージだったのに、被災地の我々からすれば・・・月光仮面か、白馬童子か、はたまた、スーパーマンか♪ ありがたい・・・いらっしゃいませ、オッケーっすよ♪ 助走(滑走路)無用のヘリコプターが、高速移動可能な上、しかも、物資を運べる・・・ もぉ、言うことなし!(ブログ記事より)
ヘリコプター + 飛行機 = ティルトローター(372log@姫路)

← 1日1回クリックして頂けるとRankが上がります


同じカテゴリー(航空)の記事画像
台風21号で関空被災。姫路にも影響
ピンチをチャンスに。議論ばかりで前に進めなかった関西3空港
閉鎖されていた関西空港が再開
旧海軍航空隊で繋がる、九州と播磨
バス増発は神戸市と協議?
「さすが日本」。感動の動画が、中国で話題に
同じカテゴリー(航空)の記事
 台風21号で関空被災。姫路にも影響 (2018-09-13 22:22)
 ピンチをチャンスに。議論ばかりで前に進めなかった関西3空港 (2018-09-09 00:00)
 閉鎖されていた関西空港が再開 (2018-09-07 20:53)
 旧海軍航空隊で繋がる、九州と播磨 (2018-07-28 00:50)
 バス増発は神戸市と協議? (2018-07-04 01:12)
 「さすが日本」。感動の動画が、中国で話題に (2018-04-07 20:26)

この記事へのコメント
アメリカが東日本の時と同じく手を差し伸べてくれたことはありがたいことだと思います。

ただ、現在自衛隊の主力輸送ヘリはCH46でなくCH47です。
CH47はオスプレイ以上の搭載力を持ってます。
速度は遅いですがひゅうがからのピストン輸送ならそれほど関係ないはずです。
しかも海自の対潜、掃海ヘリなら装備を下ろせばそれ以上の搭載力を持っています。

私は自衛隊へのオスプレイの導入に反対ではありません。
ただ今回のオスプレイとひゅうがに関しては政治的なにおいがあると思います。
Posted by かわちゃん at 2016年04月21日 14:40
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。