2015年11月27日

ダイハツディーゼルが姫路進出。広畑に新工場



滋賀県守山市に事業所をもつ東証2部のダイハツディーゼルが、姫路に進出します。

ダイハツディーゼル 姫路臨海部に新工場 18年度にも稼働(神戸新聞NEXT)
船舶用ディーゼルエンジン製造大手のダイハツディーゼル(本社・大阪市北区)は25日までに、姫路市臨海部にある新日鉄住金広畑製鉄所姫路市広畑区富士町)の敷地内に工場を建設する方針を固めた。
(中略)
建設予定地は公共岸壁に近く、大型エンジンの出荷に適しているという。周辺は山陽中国自動車道姫路バイパスなど道路網も充実し、部品供給能力のある精密機器や鋳物メーカーなども集積。さらに、兵庫県立大の工学部(姫路市)や理学部同県上郡町)が近く、人材確保や研究開発の面でもメリットが期待できるという。
現状、開発と購買部門、工場がすべて守山にあるようですが、姫路の事業所はどの程度の機能ができるのでしょうか。

守山も大学など研究機関が集積していますが、姫路には加えて、穏やかな瀬戸内海があるのが強みです。
ダイハツディーゼルだけでなく多くの企業に注目して欲しい点です。

参考
【民間】新日鉄住金広畑製鉄所の敷地6万平方㍍を取得/新工場を計画、16年度に着工/ダイハツディーゼル(建設ニュース)
ダイハツディーゼル、姫路に新工場 船舶用エンジン組み立て (日本経済新聞) - 内陸にあるため、大型エンジンは解体してトラックで輸送し、港の近くで再度組み立てる必要があった。コンテナ船の大容量化に伴い、大型エンジンの生産量は増える見通し。同社は守山工場や関連会社で部材を生産し、姫路の新工場で組み立てる方針だ。(記事より)

← 1日1回クリックして頂けるとRankが上がります


同じカテゴリー(企業)の記事画像
1人250万円。大和工業が京大大学院生に奨学金
西松屋が通販専用配送センターを姫路に開設
スーパー界のユニクロ。業務スーパーは播磨生まれ
秋から姫路で就職活動を始めよう
姫路のグローバル企業を、京大生が知っている理由
技術の姫路。姫路に投資
同じカテゴリー(企業)の記事
 1人250万円。大和工業が京大大学院生に奨学金 (2018-10-13 00:00)
 山奥でお客様を待っていてはいけない (2018-10-05 20:41)
 西松屋が通販専用配送センターを姫路に開設 (2018-10-02 00:00)
 スーパー界のユニクロ。業務スーパーは播磨生まれ (2018-09-20 00:00)
 秋から姫路で就職活動を始めよう (2018-09-18 00:00)
 姫路のグローバル企業を、京大生が知っている理由 (2018-09-10 23:32)

この記事へのコメント
 CCSCモデルって結構画期的な境界潤滑理論ですね。同志社大学であった内燃機関シンポジウムで知って感動しました。
Posted by アダマンタン at 2018年12月01日 07:42
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。