2015年08月12日

大関・姫路市の「小ささ」

姫路駅前

転入促進に熱心な明石市。そうでもない姫路市・・

明石市の転入PR活動、近隣市で中止へ 関係悪化懸念(神戸新聞NEXT)
明石市によると、6月の計画発表後、姫路、加古川市の担当者との意見交換で「考え直してほしい」との声が出た。
姫路市より明石市のほうが恵まれていることはたくさんあります。

1 市がコンパクトなこと
2 魚介類が美味い。そのイメージも定着
3 大阪神戸に近い。通学できる大学等の学校・勤務先選択の幅が広い

にも関わらず、転入促進が姫路市より熱心。
姫路市はどことなく不熱心。やってることといったら、熱心な自治体の熱を冷まさせるぐらい・・?

共同で大阪でPRするという話を進めるのはいいですが、一方、お互い切磋琢磨してPR合戦をするのもぜんぜん悪くないと思います。
兵庫県では横綱・神戸に次いで、大関クラスとみなされることもある姫路なのに、もっと寛容になれないものでしょうか。

参考
姫路駅前でも「明石に住もう!」キャンペーン(372log@姫路)

← 1日1回クリックして頂けるとRankが上がります


同じカテゴリー(政治)の記事画像
れいわ旋風、収まらず
兵庫県知事になろう2021
原子力技術の維持は必要
国も民間もできないから、姫路市でやる
室温25度より大事なこと
姫路の事例を全国に展開!?
同じカテゴリー(政治)の記事
 れいわ旋風、収まらず (2019-07-29 23:34)
 兵庫県知事になろう2021 (2019-07-28 23:15)
 絶望的な投票率も、衆院選に期待 (2019-07-22 23:57)
 原子力技術の維持は必要 (2019-07-11 21:54)
 国も民間もできないから、姫路市でやる (2019-07-09 19:36)
 室温25度より大事なこと (2019-07-02 00:00)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。