2015年08月05日

間違いがあれば正す

姫路駅前

現場対応は難しい面もあると思いますが、チョンボだったと判断しましたか・・

「行き過ぎでした」…姫路市が労組に謝罪へ 政権批判イベント強制終了(産経WEST)
兵庫県姫路市が、安倍政権を批判するビラの掲示や発言があったとして労働組合のイベントを中止させた問題で、市は「中止させるほどの内容でなく、行き過ぎた面があった」と近く組合側に謝罪することが8月5日分かった。
(中略)
市は対応が正しいか検討していた。
間違いがあれば、正す。
正直、少しホッとしました。

産経の記事だけでは、どういう基準で中止させたのか。
また、どういう理由で中止させるほどでないと判断したのか、詳しいところまではわかりません。
しかし、一度行った決定を検証し、反省するプロセスができることは市民に提示できました。

この機会に、安倍さん応援系の人たちも駅前でお祭りやって欲しいですね。
安倍さんが好きな人も嫌いな人も、姫路駅前を盛り上げよう!

参考
紙上も賑わす、「にぎわい」広場(372log@姫路)
安倍政権批判の催しに中止要請 姫路市が謝罪へ(神戸新聞NEXT) - 同市は当初、中止を求めた理由を「事前に申請された『文化団体の活動の発表』と内容が違う上、他者を批判することはにぎわいをつくる広場の目的とも合わない。政治とは関係ない」としていた。だが、その後の検討結果として「『周囲に危険を及ぼす』などの中止要請の要件に該当しなかった。委託団体を含め認識不足だった」と釈明した。(記事より) ← こちらの記事は、経緯を少しまとめてあり、わかりやすい。追記しました。
「アベ政治にノー」は“問題なし”でした 姫路市長が表明 イベント中止させた市が主催者に謝罪へ(産経WEST) - 市条例では「公の秩序を乱し、善良な風俗を害するおそれがある」イベントなどには広場の使用を認めないとしているが、組合側のイベントは条例に反しない内容だった(記事より) ← 産経の記事も少しわかりやすくなりましたが、また各紙理由が微妙に異なってきました。追記。
姫路市長 集会打ち切りで謝罪(NHKニュース) - 政治的な理由からではなくビラの配布やマイクの大きな音量が広場の使用許可の条件を超えていたことが理由だった(記事より) ← 追記

← 1日1回クリックして頂けるとRankが上がります


同じカテゴリー(社会)の記事画像
「人口」を増やす方法
その地方の中心都市ではない
建て替え
創造的縮小
びっくり!
商業地価上昇、姫路の駅前は25%UP
同じカテゴリー(社会)の記事
 「人口」を増やす方法 (2019-06-17 00:00)
 過ちては改むるに憚ること勿れ (2019-05-28 00:24)
 その地方の中心都市ではない (2019-05-23 02:28)
 建て替え (2019-05-21 07:37)
 創造的縮小 (2019-04-21 00:00)
 びっくり! (2019-04-09 02:14)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。