2015年05月03日

ロケーション抜群。外国人に人気の和歌山

和歌山城和歌山県和歌山市

訪日外国人が和歌山市内に宿泊するケースが増えています。

京都・大阪だけじゃない 関西の訪日宿泊エリア拡大(日本経済新聞)
和歌山県が発表した2014年の県内の外国人宿泊者は過去最高の30万3574人となった。13年に初めて20万人を超えたが、さらに10万人近い上積みだ。
(中略)
大阪、京都や東京を巡る「ゴールデンルート」の初日、最終日に和歌山市内に泊まるケースが増えている。和歌山城などを気軽に散策できる点が好評という。
関西空港を利用する訪日客が空港近くの和歌山に宿泊するのは自然。

とくに和歌山には和歌山城など日本文化を気軽に体験できる街並みがあるのですから当然です。
和歌山城は入場料も手頃(410円)なので、とくにお城に興味がない人でも、気軽に立ち寄れるのが魅力です。

参考
和歌山)和歌山城天守閣への入場20万人超 18年ぶり(朝日新聞デジタル) - 和歌山城の天守閣の入場者数が18年ぶりに20万人を超えた。近年増加している外国人観光客に「和の雰囲気」が大人気だという。(記事より)
「奈良化」する京都 vs アジアのゲートウェイ・福岡(372log@姫路) - 人が行き交うこと、人口が増えることがすべてに優先して望ましいわけではありませんが、福岡に比べ、京都は相対的に力が弱まっています。(ブログより) ← 訪日外国人から見ると、関西は関空に国際線を絞っているため、和歌山のロケーションが光ります。日本国内でどんなルートをとっても、関西から出入する限り和歌山がルートから外れることはありません。

← 1日1回クリックして頂けるとRankが上がります


同じカテゴリー(観光)の記事画像
寒い冬でも大丈夫。夜の姫路城
旅行に行かずに、姫路を観光する方法
間近で姫路城大天守を見上げる方法
播磨の余裕
日本紅葉の名所100選。最上山公園
姫路城西の丸庭園貸切ツアー
同じカテゴリー(観光)の記事
 寒い冬でも大丈夫。夜の姫路城 (2019-01-13 17:59)
 旅行に行かずに、姫路を観光する方法 (2019-01-10 20:26)
 間近で姫路城大天守を見上げる方法 (2019-01-08 00:00)
 播磨の余裕 (2018-12-29 00:00)
 日本紅葉の名所100選。最上山公園 (2018-11-21 20:16)
 姫路城西の丸庭園貸切ツアー (2018-11-07 00:00)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。