2015年02月19日

医者も「ふなっしー」もいない姫路


政令市と中核市に東京区部を含めた62市を、人口10万人あたり医師数の多い順に並べました。
久留米市がトップで543人。
姫路市は199人で51位。県内では26位 西宮(306人)、27位 神戸(292人)、35位 尼崎(250人)と姫路が最下位。

やはり、トップ10に入るような市は市内に医学部がありますが、姫路以下全国最下位の船橋まで、市内に医学部はありません。
船橋には「ふなっしー」がいますが、姫路にはそれもいません。

せめて獨協医科大学の研究所を!と思ってしまいます。

参考
全リスト - 下記資料より2012年のデータを使用。
18 人口10万対医療施設従事医師数の年次推移,従業地による都道府県-指定都市・特別区・中核市(再掲)別(政府統計)
獨協医科大学が姫路に進出(372log@姫路)
播磨に医者が少ない理由(372log@姫路)
医師不足だったり、オランウータンが暴れたり(372log@姫路)

← 1日1回クリックして頂けるとRankが上がります


同じカテゴリー(社会)の記事画像
ピンチをチャンスに。「過疎」から「課題解決先進地」へ
キャリアの三角形は無限にある
海外の人が大阪を住みやすいと思う理由
最先端・島根
姫路市の商業地価が数十年ぶりに上昇
経済も政策も地方へ
同じカテゴリー(社会)の記事
 ピンチをチャンスに。「過疎」から「課題解決先進地」へ (2018-11-11 16:41)
 キャリアの三角形は無限にある (2018-11-09 23:39)
 海外の人が大阪を住みやすいと思う理由 (2018-10-31 22:51)
 姫路の不動産王、家賃ゼロの賃貸住宅を姫路で計画 (2018-10-28 14:36)
 最先端・島根 (2018-10-14 23:56)
 姫路市の商業地価が数十年ぶりに上昇 (2018-09-19 00:00)

この記事へのコメント
姫路にはしろまるひめとかんべえくんがいるではありませんか。

…ということはさておきまして、尼崎より姫路の方が大きな病院が多い印象なのですが(国立、循環器、赤十字など)、尼崎の方が小さな病院や医院が多いように思いますので、その差でしょうか。
Posted by たー@尼 at 2015年02月19日 02:23
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。