2014年12月31日

国内最高技術と斬新なデザイン・スーパーはくと

スーパーはくと

姫路を経由して京阪神と鳥取を結ぶ在来線特急「スーパーはくと」が今月で運行20年。
在来線最速の最先端ディーゼル特急は、不動の人気です。

不動の人気 運行20年の特急「スーパーはくと」(大阪日日新聞)
軽油を燃料とするディーゼル特急ながらも、通常の在来線では最速クラスの最高時速130キロで走行。カーブでも乗り心地を保ちながら高速走行できるよう、コンピューター制御付き自然振り子方式も採用されている。
(中略)
国内最高レベルの技術と斬新なデザインを取り入れたことが、今の人気につながっている。
ディーゼル列車のメリットは、電車のように景観を破壊する醜い電柱がいらないことや、低速で粘る逞しい走りなど多くあります。
JRに見放された第3セクター智頭急行の特急が、JRの特急よりも人気等々。
ネタに事欠かない、日本を代表するスーパー特急が「スーパーはくと」。今日も姫路市内を駆け抜けていきます。

今年のブログ更新はこれで終わります。
今のところ来年も続ける予定ですので、よろしくお願いします。

参考
スーパーはくとが走る、日本の「学習路線」(372log@姫路)
驚愕の第三セクター。智頭急行、過去最高の営業収入(372log@姫路)
高性能ディーゼルで行こう(372log@姫路)

← 1日1回クリックして頂けるとRankが上がります



同じカテゴリー(鉄道)の記事画像
炎上商法なの? 「高輪ゲートウェイ」に学ぶPR戦略
「大和工業グループ最寄駅」
通勤特急「らくラクはりま」、来春デビュー
新快速の有料座席サービス。来春スタート
京急かぁまたたたたーっ駅
鉄道マニアの聖地・姫路駅
同じカテゴリー(鉄道)の記事
 炎上商法なの? 「高輪ゲートウェイ」に学ぶPR戦略 (2018-12-09 11:20)
 「大和工業グループ最寄駅」 (2018-12-02 22:13)
 通勤特急「らくラクはりま」、来春デビュー (2018-11-30 20:21)
 新快速の有料座席サービス。来春スタート (2018-10-30 21:50)
 京急かぁまたたたたーっ駅 (2018-10-29 23:55)
 鉄道マニアの聖地・姫路駅 (2018-10-20 09:09)

この記事へのコメント
国内最高技術って言ってもスーパーはくとは最高速度130でしょ?
新快速は加古川明石間と芦屋尼崎間で130超えてますよ
Posted by sinkai at 2015年01月10日 17:56
新快速の最高速度も130だと思うけど・・
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9C%80%E9%AB%98%E9%80%9F%E5%BA%A6#.E7.B7.9A.E5.8C.BA.EF.BC.88.E8.B7.AF.E7.B7.9A.EF.BC.89.E6.9C.80.E9.AB.98.E9.80.9F.E5.BA.A6

>新快速は加古川明石間と芦屋尼崎間で130超えてますよ

設計速度はそれより上だと思うので、ダイヤ回復時には例えば140とかが認められているのでしょうか?
新快速ってしょっちゅう遅れてますから
Posted by miki at 2015年01月12日 12:50
>ダイヤ回復時には例えば140とかが認められているのでしょうか?

車の速度制限と同じで、最高速度を越すことは認められていません。
車は交通取り締まりの最中でもちょっとくらいなら黙認されることもありますけど、鉄道では少しでも大ごとになるようです。

>新快速ってしょっちゅう遅れてますから

JRの関西圏の路線は一つの遅れが伝播しやすいみたいですね。
Posted by たー@尼 at 2015年01月23日 00:37
いまや東は敦賀まで走ってて、雪で遅れても影響でますからね。
Posted by mikimiki at 2015年01月24日 09:44
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。