2014年10月30日

姫路の郷土寿司



あさって夜9時の世界ふしぎ発見は、寿司特集。

世界に愛される江戸前寿司・誕生の秘密をレポート?(TBS 世界ふしぎ発見)
郷土寿司を取材する中で心に残ったのは、「その土地の物を大切にしたり、大事に思ったりする気持ちは、昔も今もずっと変わらないんだな…」ということです。郷土寿司を通して、そんな思いに触れられたのも、とても素敵な発見でした。
番組では姫路のこのしろ寿司がとり上げられるようです。

TBS「世界ふしぎ発見」放送のお知らせ(姫路フィルムコミッション)
「和食」の秘密を探っていく企画内で、地域の特色のある寿司を紹介するコーナーで、灘のけんか祭りでよく出される「このしろ寿司」及び灘のけんか祭を紹介。また、姫路の代表的な場所として、姫路城が紹介されます。
播磨で祭りといえば寿司ですから。

「祭」は「魚」とともに このしろ寿司(神戸新聞 読者クラブ)
「〓」と書いてコノシロ。「鮗」とも記し、秋から冬に旬を迎えることから、秋祭りの寿司(すし)ネタとして重宝される。
(中略)
(注)〓は「さかなへん」に「祭」
楽しみですね。

← 1日1回クリックして頂けるとRankが上がります


同じカテゴリー(食べ物)の記事画像
今年も「姫路城ラベル」のスーパードライ
バランスが大事
和歌山県民が日本一肉を食べる理由
2日間で10万人。ニッポン全国鍋グランプリ
ヤマダストアー推奨「ご家庭で巻寿司を巻いて家族で楽しむ」
西日本初。姫路で鍋グランプリ本日開催
同じカテゴリー(食べ物)の記事
 今年も「姫路城ラベル」のスーパードライ (2019-04-11 00:00)
 バランスが大事 (2019-03-12 20:18)
 和歌山県民が日本一肉を食べる理由 (2019-03-03 20:04)
 2日間で10万人。ニッポン全国鍋グランプリ (2019-01-29 01:47)
 ヤマダストアー推奨「ご家庭で巻寿司を巻いて家族で楽しむ」 (2019-01-28 00:00)
 西日本初。姫路で鍋グランプリ本日開催 (2019-01-26 09:19)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。