2014年10月25日

関西に広がる秋入学

関西学院大学西宮市

東大が秋入学全面移行を検討して話題になりましたが、関西には春秋2回の入学式が広まっています。

大阪大初、秋の入学式(YOMIURI ONLINE)
阪大が大学全体で秋に入学式を行うのは初めて。
留学生集めにはやはり有利なようです。

大学秋入学:留学生獲得へ 関西、年2回の入学式増える(毎日新聞)
立命館大は今後10年で留学生を倍増させる計画で、広報課は「春と同様、秋に入学式を開くことは、留学生に対して『歓迎していますよ』と伝える意味がある」と話す。
1994年度から留学生の秋入学を受け入れている同志社大も、09年から本格的な秋入学式を実施し、今年は10月4日だった。国内外27カ国からの学部・大学院生90人が入学し、過去最多を更新した。関西大も94年から、関西学院大は02年から秋入学式を実施しており、関関同立では春秋2回の入学式が定番になっている。
受け入れる留学生を増やせば、日本人学生も日本にいながらにして国際交流のチャンスが増え、その大学に通う価値も上がります。

秋入学式を実施するメリットは、結構ある気がします。

参考
みんなで変えれば怖くない。大学の秋入学ウェーブ(372log@姫路)

← 1日1回クリックして頂けるとRankが上がります


同じカテゴリー(学校)の記事画像
新年度になりました
その目的は何なのか
高校生が国内留学、東大に推薦合格
母校が夢を応援してくれた
県立伝統高校が、県内大学と連携
なぜ教員は「先生」なのか
同じカテゴリー(学校)の記事
 学校歴はもう要らない。自分磨きの大切さ (2019-04-13 15:26)
 新年度になりました (2019-04-02 04:56)
 その目的は何なのか (2019-03-28 00:00)
 高校生が国内留学、東大に推薦合格 (2019-03-22 00:00)
 母校が夢を応援してくれた (2019-03-06 00:00)
 大学、高校を卒業する皆さん (2019-02-28 13:07)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。