2014年10月14日

JRの決断、私鉄の対応

JR神戸線須磨-塩屋駅

驚きました。

前回台風の影響を教訓に JR西、13日夕から運休
連休最終日で早めに周知
(日本経済新聞)
大阪、奈良の全域と滋賀、京都、兵庫、和歌山、三重などの一部地域で運行する特急、新快速、快速、普通列車。同日午後2時ごろから運転本数を減らし、4時ごろに全面運休する。
(中略)
在阪の私鉄関係者からは「驚いている。影響が広がりそうだ」といった声が出た。
決断が早いというか・・
対照的にその他の私鉄は、「状況を見ながら考える」と一様に言っていました。

南海近鉄は一時運転を見合わせていましたが、阪神阪急京阪山陽は通常の運行を続けていた模様。
3連休の最終日だったので、計画的に予定を早めに切り上げて貰おうという面があったようですが、JRとそれ以外の私鉄の対応が、とても対照的でした。

早めの対応が、今後トレンドになるんでしょうか?

← 1日1回クリックして頂けるとRankが上がります


同じカテゴリー(鉄道)の記事画像
姫路発奈良行き直通列車で、車庫巡りの旅
姫路-大阪間が乗り降り自由
「一番後ろの車両の扉は開きません」を卒業する日
阪神なんば線開業10年。沿線効果絶大
せとうちトレインが西播磨を走る
寝台列車に上り下りとも乗車できる関西唯一の姫路駅
同じカテゴリー(鉄道)の記事
 姫路発奈良行き直通列車で、車庫巡りの旅 (2019-04-16 00:00)
 姫路-大阪間が乗り降り自由 (2019-04-05 00:00)
 「一番後ろの車両の扉は開きません」を卒業する日 (2019-03-27 00:00)
 阪神なんば線開業10年。沿線効果絶大 (2019-03-21 14:03)
 せとうちトレインが西播磨を走る (2019-03-01 20:12)
 寝台列車に上り下りとも乗車できる関西唯一の姫路駅 (2019-01-21 00:05)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。