2014年06月20日

養父市がオリックス、関学と農業でスクラム。東京事務所も

関西学院大学・神戸三田キャンパス三田市

いま最もホットな地方都市・養父市

初収穫 農業再生へ一歩…養父の工場(YOMIURI ONLINE)
オリックスグループオリックス不動産(本社・東京)が全額出資したOAファーム(同)が、市から学校施設を借りて運営。過疎地域の人口減少問題の研究に取り組む関西学院大総合政策学部が、市と同社の提携や技術面で支援する。
官房長官も視察を打診。

養父・農業特区 官房長官が視察打診(YOMIURI ONLINE)
養父市の広瀬栄市長は18日、菅官房長官から同市視察の打診があったことを市議会一般質問の答弁で明らかにした。
(中略)
三野昌二・副市長は、特区指定後に養父市で事業を希望する企業から数件の問い合わせがあったことを明らかにした。
養父の副市長は、ハウステンボス再生の経験者。

三野昌二・養父副市長(朝日新聞デジタル)
ハチ高原近くにある棚田2ヘクタールを使った「棚田オーナー」は都会の企業に好評で、来年は拡張する。そのために、農業を始めたい若者を近く雇用する。うまく行けば耕作放棄地の改善もできる。パートナーズの若いスタッフにはコンビニエンスストアの経営をさせているが、力がつけば独立させたい。行政のアウトソーシングも引き受ける。さらに、但馬全体の特産物を味わえる基地を東京につくるため、東京事務所の開設も検討している。希望こそあれ、悲観するものは何もない。
養父が日本を変える・・かもしれません。

参考
東京にも「養父市のような意欲を」(372log@姫路)
4年で倍増した耕作放棄地。戦略特区の養父が動き出す(372log@姫路)
国家戦略特区に養父市(372log@姫路)
スノーリゾート界の風雲児が、戸倉スキー場を続ける理由(372log@姫路)
「農業特区取り消し・辞退も」養父市長(YOMIURI ONLINE) - 「取り消しなどになれば地域の大きな期待を裏切ることになり、失敗は許されない」と決意を示し、「地域の農業振興を目指す思いは農業委員会と同じ。理解を頂く努力を継続したい」と述べた。(記事より)
兵庫)農家レストラン 養父市、都内に計画(朝日新聞デジタル) - 広瀬栄市長は「国家戦略特区の指定を受けて、養父市は困難に挑戦する自治体と言われるようになってきた。必ずやります」と話す。(記事より)

← 1日1回クリックして頂けるとRankが上がります


同じカテゴリー(社会)の記事画像
金銭的な負担なく地方に行ってお手伝い「おてつたび」
神戸市の人口減少から学ぶこと
姫路ゆかたまつりのゴミ問題をエンターテイメントに!
「人口」を増やす方法
その地方の中心都市ではない
建て替え
同じカテゴリー(社会)の記事
 反対する理由が大事 (2019-08-10 03:46)
 究極のユニバーサルマナー「ハイチューいる?」 (2019-07-27 04:19)
 面白い仕事とは何か (2019-07-21 18:05)
 金銭的な負担なく地方に行ってお手伝い「おてつたび」 (2019-07-13 17:38)
 神戸市の人口減少から学ぶこと (2019-07-12 04:30)
 姫路ゆかたまつりのゴミ問題をエンターテイメントに! (2019-06-21 17:49)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。