2014年05月17日

姫路の喫茶店文化、製鉄業発祥説



アーモンドトーストで有名になった姫路の喫茶店好き。
製鉄業が発祥との説があるそうです。

西播磨でもコーヒー競争激化 姫路の喫茶店26年で半減(神戸新聞NEXT)
湾岸部に製鉄業の拠点が集まる西播磨。夜勤明けで喫茶店を訪れる従業員向けに、各店がサービスを競ったのが発祥との説がある。
一方、アーモンドトーストが姫路周辺に独自に広まったのも理由があります。

姫路の成田珈琲姫路市北条口)という会社が、昭和50年頃市内の喫茶店にアーモンドトーストを紹介。あまいもん&待夢姫路市増位本町)がメニューに取り入れたのが始まり。
成田珈琲の営業エリアが姫路周辺だったために、姫路周辺に「独自に」広まったというわけ。

成田珈琲さんの営業エリアは相変わらずですが、全国ネットで紹介された2010年以降、アーモンドトーストの人気は全国に広がっているみたいです。

参考
姫路を代表するB級グルメ!朝から大行列の「アーモンドトースト」(アメーバニュース)
姫路のおいしい情報(ほりほりの姫路ガイド)
成田珈琲物語(成田珈琲)
アーモンドバターのつくりかた(372log@姫路)
播磨人驚愕。アーモンドトーストを知らない大人たち(372log@姫路)

← 1日1回クリックして頂けるとRankが上がります


同じカテゴリー(食べ物)の記事画像
初の一番搾り版、播州秋祭り缶
酒は百薬の長ではない
姫路から「神戸ビーフ」を対米輸出
今年も「姫路城ラベル」のスーパードライ
バランスが大事
和歌山県民が日本一肉を食べる理由
同じカテゴリー(食べ物)の記事
 初の一番搾り版、播州秋祭り缶 (2019-09-13 07:06)
 令和でもやってるのか。ぬかるみ焼き (2019-08-11 08:50)
 姫路でスイーツ甲子園、西日本大会開催 (2019-08-03 01:35)
 酒は百薬の長ではない (2019-06-29 00:37)
 まねきのえきそば (2019-06-28 23:45)
 姫路から「神戸ビーフ」を対米輸出 (2019-05-27 18:48)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。