2014年05月14日

北京-米国高速鉄道?

姫路の風景・フェスタビル南館(姫路市駅前町

中国が北京から米国まで高速鉄道を敷く?

北京と米国本土結ぶ高速鉄道計画―中国が真剣に検討?(WSJ日本版)
中国工程院の会員で北京交通大学隧道・地下工程試験研究センターの教授でもある王夢恕氏は先週、中国が米国本土とつながる全長1万3000キロメートルの高速鉄道建設計画を検討していることを明らかにして人々を驚かせた。同氏が京華時報に語ったところによると、この鉄道は北京からシベリアアラスカカナダを経て米国本土に至る。
壮大な構想ですが、日本も、東京ロンドンを新幹線で結ぶ構想を昨年首相が語っていました。

安倍首相がトルコで語った「夢」(MSN産経ニュース)
「さあ、次は東京発イスタンブール、そしてイスタンブールからロンドンにつながる新幹線が走る夢を一緒に見ようではありませんか!!」
なんとアジア・欧州横断鉄道構想をぶち上げたのだ。しかも日本の優れた技術の象徴といえる新幹線を走らせるという。
東京から東海道山陽経由だと中国を通らざるを得ませんが、やはり日韓トンネル経由なんでしょうか。

実現した暁には、ロンドン行きの速達列車を「姫路にも停車を!」って運動するのかな?

参考
アシアナグループ会長、「韓中、韓日海底トンネルを」(372log@姫路)
あの人も、日韓トンネル構想(372log@姫路)

← 1日1回クリックして頂けるとRankが上がります


同じカテゴリー(鉄道)の記事
 リニア開通以上のインパクト (2019-11-09 11:33)
 幻の「京姫鉄道」が設立されていた (2019-10-11 00:00)
 鉄道ファンはレール好き (2019-08-15 00:09)
 山陽直通特急の行先が変わります (2019-07-30 23:52)
 関西でダントツ1位の兵庫県 (2019-07-24 21:55)
 忍たまとおでかけ山陽電車 (2019-06-27 21:08)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。