2014年03月27日

JR西の構内売店がすべてセブンイレブンに

 姫路地区のセブンイレブン店舗(セブンイレブンHPより)

昔は東日本はセブンイレブン、西日本はローソンだったのですが。
近年姫路地方でもじゅうたん爆撃のように出店を続けるセブンイレブン。
いまや国内店舗数は15000店舗。

さらに、西日本では、大変なできごとに・・

セブンイレブンがJR西の駅構内に500店出店 キヨスクなど転換、午後に発表(MSN産経ニュース)
JR西の駅構内にあるキヨスクなど約500の売店を全てセブン-イレブンに切り替える。
JRの駅ナカがすべてセブンイレブンになるといいます。

← 1日1回クリックして頂けるとRankが上がります


同じカテゴリー(鉄道)の記事
 リニア開通以上のインパクト (2019-11-09 11:33)
 幻の「京姫鉄道」が設立されていた (2019-10-11 00:00)
 鉄道ファンはレール好き (2019-08-15 00:09)
 山陽直通特急の行先が変わります (2019-07-30 23:52)
 関西でダントツ1位の兵庫県 (2019-07-24 21:55)
 忍たまとおでかけ山陽電車 (2019-06-27 21:08)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。