2014年02月16日

高砂のソーラー発電所、運転開始



自然エネルギーとして期待される太陽光発電。
しかし、発電のめどがたっていないケースもあるようです。

太陽光発電672の事業認定取り消しへ(NHKニュース)
経済産業省は、再生可能エネルギーで発電した電力の買い取り制度で認定された太陽光発電事業のうち、認定から1年近くたっても発電のめどがたっていないとして、670余りの事業の認定を取り消す方針です。
そんな中、播磨高砂で、ソーラー発電所の運転が明日開始されます。

ソフトバンク高砂ソーラーパーク 2月17日から運転開始 (高砂市)
約20年にわたり、年間予想発電量約335万KWh(一般家庭約930世帯分)の出力規模が見込まれるメガソーラー発電所として2月17日から「ソフトバンク高砂ソーラーパーク」が運転開始します。
兵庫県は、2020年までに再生可能エネルギーで100万kWの電力を生み出して、県内の自給率を大幅に高める計画を立てています。

ため池や田んぼでも太陽光発電、2020年までに100万kW創出(スマートジャパン)

兵庫は電力使用量が多いですが、大阪府などに比べると面積が広いので、(日がよく当たり、土地も広い)播磨を中心に、太陽光発電の可能性はまだまだありそうです。

参考
太陽光発電、670件取り消しへ 買い取り認定で(日本経済新聞)
「ソフトバンク高砂ソーラーパーク」の運転開始について(SBエナジー)
高砂にメガソーラー。事業者はソフトバンク系企業(372log@姫路)
孫正義ソフトバンク社長が、太陽光発電所の建設提案(372log@姫路)
農業の将来に賭ける姫路市(372log@姫路)
播磨の塩田跡にメガソーラー(372log@姫路)
播磨、兵庫に広がる再生可能エネルギー(372log@姫路)
姫路と佐用にメガソーラー(372log@姫路)
姫路・美樹工業が加西にもメガソーラー(372log@姫路)
猫も杓子も太陽光。姫路市夢前町に太陽光発電所(372log@姫路)
播磨沿岸がソーラー地帯に? 工場屋根設置で最大級(372log@姫路)
的形の塩田跡に、姫路初のメガソーラー。来年1月稼動(372log@姫路)
西播磨にもメガソーラー。三日月サンシャインパーク(372log@姫路)
県内一、日照時間が長いのは姫路(372log@姫路)

← 1日1回クリックして頂けるとRankが上がります


同じカテゴリー(社会)の記事
 中田敦彦のYouTube大学から2選 (2019-12-13 00:38)
 お金持ちより信用。ポスト資本主義社会 (2019-12-07 10:51)
 課題こそチャンスの源泉 (2019-11-15 02:10)
 兵庫県で住みよい街は西宮。全国2位 (2019-11-12 00:13)
 室温と作業能率 (2019-10-18 00:28)
 地方へ向かう、地価上昇の波 (2019-09-19 20:01)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。