2014年02月07日

私立大学の志願者に見る、脱「東京」

早稲田大学東京都新宿区

今月から私立大学の入学試験が本格化しています。

最新の私大人気ランキングで早慶明に異変 要因は“小林秀雄の呪い”とマグロ? (2/2ページ)(zakzak)
関西方面の各大学が健闘している。強い地元志向がはっきり出ているのだろう。少子化や卒業後の就職まで考え、『やはり地元の大学へ』という受験生が非常に多い
早稲田・慶応をはじめ、東京の大学への志向が鈍化しているようです。

そもそも東京は高齢化が顕著。

高齢化伸び率77%、ダントツの東京(372log@姫路)
出生率も極端に低いし、東京圏は深刻です。
さらに東京志向が鈍化して若者の供給も鈍化し、出生率も低いとなれば、直下型地震が来なくてもお先真っ暗?

一方、東京志向の若い人にはチャンス。若者の希少価値がどんどん上がるので、「逆張り」で東京に行くのもいいかもしれません。

参考
【大学受験2014】早稲田の志願者が1割減…地元志向が影響(リセマム)
若者の地元志向(372log@姫路) - 大阪都構想もいいのですが、何よりもまず、多くの若者が関西にいることがとても大事なことです。(ブログより)
「構造的脱出志向」から「積極的地元志向」への転換(372log@姫路)
早慶にも焦り? 地方で合同入試説明会(372log@姫路)
東京衰退の予感(372log@姫路)

← 1日1回クリックして頂けるとRankが上がります


同じカテゴリー(学校)の記事
 地方の高校生 (2019-12-11 21:43)
 姫路と高砂にまたがる、大的中学 (2019-09-21 04:09)
 100年の伝統校「姫路女学院」誕生へ (2019-08-29 22:03)
 地方の公立高校に全国から生徒が留学する理由 (2019-08-27 02:36)
 偏差値、ブランド主義を打破。世界ランキングで東大抜く (2019-08-25 13:03)
 髪染め禁止?の体育大会 (2019-08-14 12:02)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。