2014年02月04日

松平定知、岡田准一が再び姫路にやってくる!

姫路市文化センター姫路市西延末

先月12日、大河ドラマ館のオープングセレモニーのため、姫路にやってきた岡田准一さん。
一目見ようと、全国から一万人の人が集まりました。

岡田准一とファン1万人。姫路・大河ドラマ館を取り囲む(372log@姫路)

考えてみれば、これだけ味方がいれば、龍野の赤松政秀も攻めてこないですよね。
(もっとも、武装していたのは数人でしたが・・)



これだけ集まったにも関わらず、「うっそー、知らんかった。何で言ってくれへんかったん?」というファンもいたというから、その潜在力は計り知れません。
今度は見逃さないように!

黒田官兵衛シンポジウムin姫路を開催します(姫路市)
平成26年3月1日(土) 開演/午後2時  終演予定/4時45分
姫路市文化センター大ホール(姫路市西延末426‐1)
(中略)
スペシャルトークライブ(50分間)
 岡田准一氏(大河ドラマ「軍師官兵衛」主演俳優)
 中村高志氏(大河ドラマ「軍師官兵衛」制作統括)
 松平定知氏(元NHKアナウンサー)
5年前にも松平さんは官兵衛ネタで姫路に来られました。

松平キャスターが、黒田官兵衛の故郷・姫路で語る(372log@姫路)
この講演会が、大河ドラマ実現への歴史を動かす「その時」になるのでしょうか。
まさに「その時」になったのでした。
今度のトークライブは、姫路の次なるステップへの「その時」になるでしょうか?

トークライブを含むシンポジウムへの参加には、往復はがきで10日まで(消印有効)に応募する必要があります。1400名。

参考
岡田准一、「黒田官兵衛」シンポジウム参加へ(サンスポ)
岡田准一が3・1「官兵衛」語る会に参加(日刊スポーツ)
その時歴史が動いた(wikipedia) - 歴史のターニングポイントとなったできごとの日付を「その時」と定義し、そこに至るまでの状況や人間模様を映像で解説。(記事より)

← 1日1回クリックして頂けるとRankが上がります


同じカテゴリー(芸能)の記事
 ロックバンド・Novelbright(ノーベルブライト)が熱い (2020-01-13 14:34)
 「天才」女優が月9ドラマ主演に復帰 (2019-07-26 09:12)
 努力のベースを覚えたのが大学受験 (2019-06-06 07:13)
 星野源主演映画「引っ越し大名!」特報動画 (2019-03-25 22:18)
 「家島の唄」CD化 (2018-12-14 01:49)
 姫路ちゃんもびっくり、東播磨ちゃんが大人気 (2018-11-25 22:48)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。