2013年11月24日

中播磨(なかはりま)が無くなる

中播磨県民局のHPより

中播磨(なかはりま)という言葉があります。
姫路市と福崎町市川町神河町をまとめてこう呼びます。
2000年に兵庫県の出先機関である西播磨県民局から分局してできた名称ですが、14年で、また元に戻すそうです。

阪神南、中播磨県民局廃止 来年度にも近隣と統合(神戸新聞NEXT)
兵庫県内に10ある県民局について、県が阪神南尼崎市)と中播磨(姫路市)の2県民局を廃止し、近隣の県民局と統合する方針を固めたことが22日、県への取材で分かった。早ければ2014年度にも実施する。
県民局の事務所の場所は、現在、中播磨が姫路市、西播磨が上郡町にありますが、統合後はどこになるのかは記事ではわかりません。
福崎市川神河から見れば、事務所は姫路のほうが都合がいいでしょうが・・。

公立高校の学区も西播磨が一体化(もっとも現在の名称は「中播磨学区」ではなく、「姫路・福崎学区」)するし、元々定着していなかった「中播磨」という言葉自体、人々の記憶から忘れ去られそうな気がします。

参考
学区を5つに統合。兵庫県の公立高校(372log@姫路)
とりあえず、神戸県民局の廃止を(372log@姫路)

← 1日1回クリックして頂けるとRankが上がります


同じカテゴリー(政治)の記事
 新型コロナ関連、姫路市の情報 facebookより (2020-03-21 18:19)
 自ら判断し、治めるのが「自治体」 (2020-03-15 16:59)
 朝令暮改が許される条件 (2020-03-14 11:38)
 若者に逃げられる兵庫県 (2020-02-10 12:20)
 手柄山、体育館・市民プール整備 (2019-12-21 02:02)
 姫路市内で「自称・姫路市長」の目撃が相次ぐ (2019-10-24 20:56)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。