2008年04月08日

播磨産イチジクを全国に空輸



播磨産イチジクを全国に空輸する動きがあります。

イチジクや花、全国に販売 空輸で鮮度持続(神戸新聞)
同市西区産のイチジクは二〇〇六年、神戸空港の札幌便を利用して初めて空輸。札幌市内の百貨店で六百パック(五、六個入り)を完売した。〇七年は約四倍の二千二百パックを出荷した。
同市内のイチジク作付面積は、一九八五年の三十二ヘクタールから二〇〇〇年には十四ヘクタールにほぼ半減したが、最近は洋菓子やパンの材料として需要が増加。空港を利用した販路の広がりもあって、現在は二十ヘクタールまで回復した。
生産者は今年産も空輸する予定で、県神戸農業改良普及センターは「空港効果で市内のイチジク栽培にさらに弾みをつけたい」と意気込む。

傷みやすいイチジクは、近隣での販売が主だったのですが、空輸すれば出荷翌日に販売できるようになり、新しい販路が拡大できるとか。

播磨灘の美味い魚とか、いろんな応用が考えられると思います。

参考
空輸で新鮮!! 瀬戸内活魚(平田水産) - 松山から全国に空輸。
東京・大手町・日本橋 和食(懐石・会席・創作料理) 魚魚亭(ななてい) - 毎週、九州は博多山口など、産地から空輸で直送した食材を使用しています。(記事より)

姫路菓子博2008まで、あと10日

播磨産イチジクを全国に空輸 ← 1日1回クリックして頂けるとRankが上がります


同じカテゴリー(航空)の記事画像
芸能人は歯が命。空港はアクセスが命
歴史を超えて、最善の選択を
神戸空港国際化。サイパン、パラオ便
神戸空港発着緩和で、関西へのアクセス改善
「マイカー」から「マイジェット」へ。ホンダジェットを買って播磨に住もう
姫路から国際空港が近くなる話
同じカテゴリー(航空)の記事
 芸能人は歯が命。空港はアクセスが命 (2019-05-25 10:35)
 歴史を超えて、最善の選択を (2019-05-12 23:19)
 神戸空港国際化。サイパン、パラオ便 (2019-05-07 21:02)
 神戸空港発着緩和で、関西へのアクセス改善 (2019-04-17 01:27)
 「マイカー」から「マイジェット」へ。ホンダジェットを買って播磨に住もう (2019-01-20 09:06)
 姫路から国際空港が近くなる話 (2018-12-24 00:00)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。