2013年10月21日

「ナニコレ珍百景」で全国区。竹田城へ年30万人?

竹田城朝来市HPより)

姫路から車で2時間。「日本のマチュピチュ」といわれ人気が高まる竹田城。
今年は、30万人の観光客が訪れる勢いです。

はや昨年の入山者を突破/竹田城跡人気(朝日新聞デジタル)
朝来市和田山町の国の史跡・竹田城跡への入山者数が今月で、昨年度の23万7638人を突破していることが市の調査でわかった。これから雲海シーズンが本格化するため、今年度の入山者は30万人を突破すると見込まれている。
元々年間1万人程度の来訪者だったのですが、8年前に日本100名城に選ばれました。(播磨からは姫路城明石城赤穂城

雲海に浮かぶ天空の城“異常人気”…来場者24倍に、「有料化」なんのその(MSN産経ニュース)
石垣は安土城や姫路城と同じ「穴太(あのう)積み」の技法で、全国屈指の山城として以前から城郭マニアには人気があった。また、春の桜や夏の青空、秋の雲海、冬の雪景色と四季折々に竹田城跡は絶好の被写体として、地元のアマチュアカメラマンらに親しまれていた。
それでも年間の来訪者は1万人余りだった。
(中略)
24年4月に新設された同市竹田城課によると、18年に財団法人・日本城郭協会が選定する「日本100名城」に選ばれたことが大きいという。兵庫県内からは姫路城、篠山城、明石城、赤穂城が選ばれている。
(中略)
最近のブームの火付け役は24年10月に放映されたテレビ番組「ナニコレ珍百景」だ。後世に残したい景色の1つとして「雲海に浮かぶ天空の城・竹田城跡」が紹介され、「天空の城」が一躍全国区になった。
昨秋、「ナニコレ珍百景」に取り上げられたのも人気を勢いづかせた要因のようです。

天守閣が残っていなくても、想像力をかきたてたり、山や雲海といった風景の組み合わせが魅力を作るのですね。

← 1日1回クリックして頂けるとRankが上がります


同じカテゴリー(観光)の記事画像
姫路・堺・宇治 の世界遺産めぐり
鎌倉にかなわない横浜
16万件のいいね。注目のツイート
医療の国際会議も? 姫路がコンベンションビューロー支援都市に
なぜか HIDA TAKAYAMA にイスラエル人が押し寄せる
世界遺産に登録されると必ず観光客は増えるのか
同じカテゴリー(観光)の記事
 姫路・堺・宇治 の世界遺産めぐり (2019-10-03 02:36)
 鎌倉にかなわない横浜 (2019-09-25 00:00)
 16万件のいいね。注目のツイート (2019-07-19 01:35)
 医療の国際会議も? 姫路がコンベンションビューロー支援都市に (2019-07-18 00:00)
 なぜか HIDA TAKAYAMA にイスラエル人が押し寄せる (2019-07-14 15:20)
 地球規模で見れば、姫路はもう神戸。和歌山に嫉妬するサファリ (2019-06-02 00:00)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。