2013年10月04日

秋にビール飲むなら姫路。日本酒飲むなら姫路

星空グルメ“旬祭”山陽百貨店

秋はビールが美味しい季節です。

秋こそビール! ビール博士おすすめの「秋味」とは?
冷蔵設備がなかった昔は、夏にはビールを醸造することができず、醸造シーズンは秋に始まった。その幕開けを祝う「オクトーバーフェスト」は前シーズンのビールを飲み干し、樽を空けるための祭りだ。
現在は季節感がなくなり、ビールといえば夏のイメージが強くなっているが、秋こそビールの季節。
ビールの秋だから、ビアガーデンがあっても不思議じゃない。

秋・冬限定ビアガーデン 姫路の山陽百貨店、鍋やおでん提供 (日本経済新聞)
兵庫県姫路市の山陽百貨店は5日から12月中旬まで、秋冬限定のビアガーデンを本館7階屋上で初めて開く。夏には扱いにくいカキなどの食材や鍋料理を用意して肌寒い季節ならではの味わいを提供し、集客につなげる。百貨店が冬にビアガーデンを開くのは全国でも珍しい。
西播磨はカキのメッカだし、おでんも美味しいので、涼しめのビアガーデン、グルメガーデンにはもってこいです。

一方、今日から姫路市で日本酒振興条例が施行されます。

姫路市で日本酒振興条例制定 4日から施行(神戸新聞NEXT)
播磨は日本酒のふるさと」とアピールしている姫路市で3日、日本酒を地域活性化に生かす「日本酒振興条例」が制定された。同日の市議会本会議に条例案が議員提案され、全会一致で可決した。施行は4日から。
高級酒米の山田錦がとれ、実力派酒蔵が豊富な播磨は観光の宝庫?

増える海外の日本酒ファン ブームの逆輸入狙えるか 訪日外国人には酒蔵が観光地に!?(MSN産経ニュースwest)
日本酒造組合中央会(東京都)によると、海外ではすしをはじめとする日本食の広がりを背景に日本酒人気が高まってきた。来日して酒蔵を回ったり、きき酒師の資格を取ったりする熱烈な日本酒ファンの外国人もいるという。
ビール、日本酒で迷ったら、とりあえず姫路で。

参考
訪日外国人に日本酒の魅力をPR!4空港の出国エリアで10月からPRスタート!(トライシー)
日本酒ブームなのに酒米・山田錦が足りない(ウェッジ) - 山田錦は、最高級の酒造好適米としてランクされる。その生産の多くが山田錦を生み出した兵庫県で行われている。山田錦が誕生したのは昭和11年に遡るといわれる。兵庫県の農業技術者が苦心の末、作り上げた。生産地としては六甲山の裏側にあたる加東市から三木市の、いわゆる北播地域が中心となっている。
サンマ、サザエ…旬の食材ずらり 秋冬もビアガーデン 姫路(神戸新聞NEXT)(2013.10.6 追記)

← 1日1回クリックして頂けるとRankが上がります


同じカテゴリー(食べ物)の記事画像
姫路から「神戸ビーフ」を対米輸出
今年も「姫路城ラベル」のスーパードライ
バランスが大事
和歌山県民が日本一肉を食べる理由
2日間で10万人。ニッポン全国鍋グランプリ
ヤマダストアー推奨「ご家庭で巻寿司を巻いて家族で楽しむ」
同じカテゴリー(食べ物)の記事
 姫路から「神戸ビーフ」を対米輸出 (2019-05-27 18:48)
 今年も「姫路城ラベル」のスーパードライ (2019-04-11 00:00)
 バランスが大事 (2019-03-12 20:18)
 和歌山県民が日本一肉を食べる理由 (2019-03-03 20:04)
 2日間で10万人。ニッポン全国鍋グランプリ (2019-01-29 01:47)
 ヤマダストアー推奨「ご家庭で巻寿司を巻いて家族で楽しむ」 (2019-01-28 00:00)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。