2013年08月02日

円安で訪日外国人1000万人へ。地方にもチャンス



円安で、トヨタが過去最高の利益。

トヨタ自動車、純利益が過去最高 4~6月期(朝日新聞デジタル)

スバルは営業利益3倍増でこれまた過去最高。マツダは20倍とか。

スバル富士重の第1四半期決算…営業利益は3倍増の696億円、過去最高(レスポンス)
マツダ、営業利益20倍に 4~6月期、富士重も好調(朝日新聞デジタル)

一方、円安で訪日外国人が初の1000万人台になりそうです。

【ビジネスアイコラム】アベノミクスに乗れるか 地方の観光地(サンケイビズ)
為替が円安に振れたことで、今年2月以降、外国人観光客が急増している。日本政府観光局の調べでは、2月33.5%増、3月26.7%増、4月18.4%増、5月31.2%増である。月別の過去最高を毎月更新し、このままのペースでいけば、今年の訪日外国人は初めて1000万人の大台に乗せそうだ。彼らの多くを引き付けているのが、東京や大阪などの大都市や、京都などの一流観光地であることは間違いない。だが、今後リピーターが増えれば、地方の観光地にもどんどん外国人が押し寄せるようになるだろう。
絶対数もさることながら、リピーターの増加も期待できます。

初めて韓国に訪れるならソウル、もう一回行くならそれ以外の都市にも行ってみようかとなります。
同様に、初めての訪日は東京大阪京都でも、リピーターは違う都市や地域にも行ってみようかということになります。

史上空前のチャンスがやってきました。

参考
Himeji Tourist Information Hime no Michi(Himeji Convention & Visitors Bureau)
Himeji(japan-guide.com)
知っている英単語を13個増やす秘訣(372log@姫路)

← 1日1回クリックして頂けるとRankが上がります


同じカテゴリー(観光)の記事画像
大阪への訪日客1000万人突破。今後は瀬戸内などと連携
続く官兵衛人気。広峯境内に官兵衛神社、11月完成目指す
今年は瀬戸大橋開通30周年
訪日外国人が姫路を訪れる意味
今年、お城ファンが実際に訪れたお城
姫路駅前に、クリスマスツリー初お目見え
同じカテゴリー(観光)の記事
 大阪への訪日客1000万人突破。今後は瀬戸内などと連携 (2018-01-19 00:00)
 続く官兵衛人気。広峯境内に官兵衛神社、11月完成目指す (2018-01-06 00:00)
 今年は瀬戸大橋開通30周年 (2018-01-03 00:50)
 訪日外国人が姫路を訪れる意味 (2017-12-27 01:52)
 今年、お城ファンが実際に訪れたお城 (2017-12-14 19:49)
 姫路駅前に、クリスマスツリー初お目見え (2017-12-09 00:20)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。