2008年02月26日

淡口しょうゆは播磨。濃い口しょうゆも播磨

キッコーマン高砂工場

関東が濃い口しょうゆ、関西は淡口の醤油が好まれ、淡口しょうゆの代名詞が「播磨たつのヒガシマル醤油!」というのは姫路の小学生でも知っている常識ですが、濃い口醤油も同じ播磨でつくっていることは、たつの市の高校生でも知らないかも・・。でも高砂の小学生は工場見学に行くから知ってます。

小学校向け工場見学(しょうゆづくり体験コース)
◆キッコーマン高砂工場
所在地: 〒676-8510 兵庫県高砂市荒井町新浜1-1-1
休館日: 土・日・祝日、ゴールデンウィーク、旧盆、年末年始
(詳しくは、お問い合わせください)

キッコーマン株式会社高砂工場見学レポートによると、キッコーマン高砂工場の生産量は年間約10万キロリットル。キッコーマンの3分の1、全国のしょうゆ消費量の1割近くを生産しているそうです。
しょうゆのうち濃い口のシェアは83%。淡口は13%に過ぎません。関東だけでなく全国的に濃い口が主流なのですね。

また、キッコーマンは古くから海外進出に熱心で、アメリカ進出50周年だそうです。いまや日本のしょうゆは世界の家庭で当たり前に使われる時代になりました。

キッコーマン 日本の味“しょうゆ”が世界の味へ
現在、海外6拠点で現地生産が行われ、その年間トータル生産能力19万9000kl(2008年3月予定)は、日本のしょうゆ市場全体の約2割に匹敵。キッコーマンの国内生産量は約25万kl、海外生産量は約15万7000klとなっている。世界約100カ国で愛用されており、“Soy Sauce”よりも“KIKKOMAN”といった方が、通りの良い国があるほどだ。

播磨の味“しょうゆ”がますます世界に広がれば、世界中から本場HARIMAの味を求めてやってくるようになるでしょう。

参考
濃口醤油 キッコーマン高砂工場 高砂市荒井町(神戸新聞) - 全国の醤油メーカーは、大小合わせて千八百。そのトップブランドがキッコーマンだ。 中でも高砂工場は、年間十万キロリットルもの醤油を生産し、一工場としては日本最大。国内の醤油の約一割が、ここで生まれる計算になる。(記事より)
キッコーマン醤油が好きだ!(現場監督Nのブログ) - キッコーマン醤油、北海道は千歳工場から出荷。関東は、野田の本社工場からの出荷で、関西及び九州は兵庫県の高砂工場からの出荷とわかりました。(ブログより)← 鹿児島のキッコーマン商品も、名古屋のキッコーマン商品も播磨製。
福助堂「しょうゆ饅頭」 高砂市(神戸新聞) - 創業約五十年を経て初めて手掛けた。素材の主役は、高砂に昭和初期から工場を構えるキッコーマンの新製品。リラックス効果などが注目されるGABA(ギャバ)を含んだ「丸大豆GABAしょうゆ」を使う。(記事より)
はばタン列車で行こう!醤油のまち・たつの(ひめナビブログ)

追記)ハンバーガー買った人、要注意!

腸から釣り針?ファミマのタルタルバーガー食べた19歳(YOMIURI ONLINE)
兵庫県姫路市青山西のコンビニエンスストア「ファミリーマート姫路青山西五丁目店」で買ったハンバーガーを食べ、腹痛を訴えた同市内の専門学校生の男性(19)の腸の中に釣り針のような異物(長さ約1センチ)が見つかり、姫路署は25日、傷害と威力業務妨害の疑いで捜査を始めた。
(中略)
ハンバーガーは神戸市東灘区の「ポオトデリカトオカツ」の工場が出荷している。男性が食べた商品は24日午前2時に製造し、同店には同日午後4時に2個入荷し、2個とも売れた。もう1個を購入した客はわからないという。

← 1日1回クリックして頂けるとRankが上がります


同じカテゴリー(食べ物)の記事画像
新市場移転予定地 土壌汚染対策現地見学会
姫路生姜「ヒメジンジャー」
姫路の食べもの
サッポロ一番、播州百日どり使用のカップスターを発売
日本で3番目に美味いコーヒー
軍拡で発展。姫路に生まれた幕の内駅弁
同じカテゴリー(食べ物)の記事
 新市場移転予定地 土壌汚染対策現地見学会 (2018-07-30 00:00)
 姫路生姜「ヒメジンジャー」 (2018-06-16 00:43)
 姫路の食べもの (2018-06-04 19:59)
 サッポロ一番、播州百日どり使用のカップスターを発売 (2018-06-01 00:00)
 日本で3番目に美味いコーヒー (2018-05-24 21:57)
 軍拡で発展。姫路に生まれた幕の内駅弁 (2018-05-17 00:00)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。