2012年10月22日

B-1グランプリが60万人超え

B-1グランプリin姫路

ちょっとびっくり。

B―1来場者最多の61万人、街の活性化に手応え(YOMIURI ONLINE)
北九州市で開かれたご当地グルメの祭典「第7回B―1グランプリin北九州」。来場者は昨年の姫路大会(兵庫県姫路市)を約10万人上回る61万6000人と最多記録を更新し、21日、盛況のうちに幕を閉じた。関係者からは街の活性化への手応えや期待が聞かれた。
昨年の姫路は、関西都市圏も近いというのがありましたが、北九州ではさらに10万人多い60万人。

政令指定都市・北九州でも、これほどの人出は初めてというから、B-1そのものが凄いのであって、姫路が特別だったわけではないのでしょうね。

参考
51万人も集客できる姫路のロケーションを考える(372log@姫路)

← 1日1回クリックして頂けるとRankが上がります


同じカテゴリー(食べ物)の記事画像
酒は百薬の長ではない
姫路から「神戸ビーフ」を対米輸出
今年も「姫路城ラベル」のスーパードライ
バランスが大事
和歌山県民が日本一肉を食べる理由
2日間で10万人。ニッポン全国鍋グランプリ
同じカテゴリー(食べ物)の記事
 令和でもやってるのか。ぬかるみ焼き (2019-08-11 08:50)
 姫路でスイーツ甲子園、西日本大会開催 (2019-08-03 01:35)
 酒は百薬の長ではない (2019-06-29 00:37)
 まねきのえきそば (2019-06-28 23:45)
 姫路から「神戸ビーフ」を対米輸出 (2019-05-27 18:48)
 今年も「姫路城ラベル」のスーパードライ (2019-04-11 00:00)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。