2012年09月01日

メタンハイドレートで兵庫・京都・新潟が連携

佐渡金山(新潟県)

日本海で資源が開発されていくのでしょうか。

京都府、メタンハイドレート活用 沿岸県と共同研究(京都新聞)
府などによると、研究会は新潟県兵庫県と近く発足させる方針で、日本海沿岸の他の県にも参加を呼び掛けている。発足後に資源開発に向けた課題の洗い出しや情報共有をして、関係府県で国の日本海側での資源調査の促進を求めていく。
兵庫県が香美町沖合で独自に調査するなど動きを見せていますが、お隣り京都や新潟とも共同研究していくようです。

もともと佐渡金山に象徴されるように、日本海は資源の宝庫のイメージが強いのですが、今まで以上に注目されそうです。

参考
キタッ! 兵庫県知事がメタンハイドレートの研究会設置へ(372log@姫路)
資源大国へ、メタンハイドレート商業生産の目標前倒し(372log@姫路)
メタンハイドレート発見か? 兵庫県・香住沖(372log@姫路)
資源大国日本へ。姫路にメタンハイドレート火力発電所の可能性(372log@姫路)

← 1日1回クリックして頂けるとRankが上がります


同じカテゴリー(科学)の記事画像
ビルの屋上で風力発電
「知の播磨」で、ノーベル賞目指す寺西信一氏
「本に書いてあることを信用しない」 イグノーベル賞 東山教授
日本人初、エリザベス女王工学賞受賞
立派な土俵か、人が気づかない土俵か
人材の宝庫・播磨から、ノーベル賞の予感
同じカテゴリー(科学)の記事
 ビルの屋上で風力発電 (2019-02-15 20:47)
 世界最大級の研究所が播磨にあった (2018-10-21 00:00)
 「知の播磨」で、ノーベル賞目指す寺西信一氏 (2017-12-11 23:02)
 「本に書いてあることを信用しない」 イグノーベル賞 東山教授 (2017-09-09 14:54)
 日本人初、エリザベス女王工学賞受賞 (2017-02-13 22:03)
 立派な土俵か、人が気づかない土俵か (2016-10-12 00:00)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。