2012年08月12日

理科離れを許しません。青少年のための科学の祭典

青少年のための科学の祭典(兵庫県立大学・姫路書写キャンパス

今年も兵庫県立大学で科学の祭典が開かれています。

青少年のための科学の祭典:科学って楽しい!!シャボン玉にすっぽり 実験や工作、姫路で /兵庫(毎日jp)
生物や物理、天文学など40ブースが設けられた。とりわけ、姫路飾西高生が作ったジャンボシャボン玉の中に体ごと入る体験や、岡山理科大が研究中の海水魚と淡水魚が一緒にすめる水、三菱電機エンジニアリング姫路事業所による音に関するコーナーが人気を集めていた。
(中略)
祭典は、子どもの理科離れを防ごうと全国各地で開催されている。
姫路では、毎年、兵庫県立大学・姫路書写キャンパス(旧・姫路工業大学)で行われています。

昨日の初日は、時折突然の雨が降るなど、天候に恵まれませんでしたが、多くの人が来られていました。
うちの子は、龍野高校がやっていた火起こし体験が楽しかったみたいです。

参考
青少年のための科学の祭典(372log@姫路)
学校へ行こう!兵庫県立大学(372log@姫路)
青少年のための科学の祭典(372log@姫路)
兵庫県立大で科学の祭典 親子ら実験や観察楽しむ(神戸新聞)

← 1日1回クリックして頂けるとRankが上がります


同じカテゴリー(科学)の記事
 ビルの屋上で風力発電 (2019-02-15 20:47)
 世界最大級の研究所が播磨にあった (2018-10-21 00:00)
 「知の播磨」で、ノーベル賞目指す寺西信一氏 (2017-12-11 23:02)
 「本に書いてあることを信用しない」 イグノーベル賞 東山教授 (2017-09-09 14:54)
 日本人初、エリザベス女王工学賞受賞 (2017-02-13 22:03)
 立派な土俵か、人が気づかない土俵か (2016-10-12 00:00)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。