2006年04月25日

相思相愛の阪急・阪神。村上ファンド次第で統合確定



阪神、阪急と経営統合に向け足並みをそろえる(asahi.com)

いよいよですね。阪神はこれまで六甲山開発に力を入れてきました(※)が、実際に行くのは阪急神戸線のほうが便利といったねじれ現象もありました。
阪急と阪神の経営統合は、結構いいかも知れません。

六甲山事業を再編 阪神電鉄(神戸新聞)

参考
阪急阪神ホールディングス設立へ(372log@姫路)
仰天!阪急と阪神がグループに? その時山陽は(372log@姫路)

← 1日1回クリックして頂けるとRankが上がります


同じカテゴリー(鉄道)の記事画像
うめ星電車
姫路発奈良行き直通列車で、車庫巡りの旅
姫路-大阪間が乗り降り自由
「一番後ろの車両の扉は開きません」を卒業する日
阪神なんば線開業10年。沿線効果絶大
せとうちトレインが西播磨を走る
同じカテゴリー(鉄道)の記事
 うめ星電車 (2019-05-14 23:38)
 姫路発奈良行き直通列車で、車庫巡りの旅 (2019-04-16 00:00)
 姫路-大阪間が乗り降り自由 (2019-04-05 00:00)
 「一番後ろの車両の扉は開きません」を卒業する日 (2019-03-27 00:00)
 阪神なんば線開業10年。沿線効果絶大 (2019-03-21 14:03)
 せとうちトレインが西播磨を走る (2019-03-01 20:12)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。