2012年06月02日

目標は「子どもと半日、自信を持って楽しく留守番」

星の子館・なかよしホール(姫路市青山

姫路市青山にある星の子館で、お父さんのための子育て応援イベントが開催されました。

『星の子館』で遊ぶ・星の子イクメンクラブ(星の子館)
お父さんの子育て(おじいちゃんの孫育ても)、応援します!
 「星の子イクメンクラブ」は、主に小学校に入る前の子どもと男性の保護者対象の子育て応援イベントです。
(中略)
クラブの目標は「子どもと半日、自信を持って楽しく留守番ができること。」です。
そういえば子どもが小さい頃、休みの日にはよく星の子館に子どもと遊びに行っていました。
たとえ雨の日でも、そこそこ体が動かせるのがいいですね。

「イクメンクラブ」(姫路市幹部職員ブログ)
5月27日(日)に星の子館で「イクメンクラブ」を開催しました。
(中略)
今回は16組34名の親子の参加がありました。「行ってみると参加が少なくて目立つんじゃないかな。」と気後れしているお父さん。そんなことはありません。
自分のお子さんや他の家の子どもたちと一緒に遊んで、「他の人も同じ悩みを持っている!」「子どもと遊ぶのは面白い!」などなど、新しい発見をしてください。
次回は7月29日(日)に開催します。ぜひご参加ください。
こどもの館の建物は、姫路にいくつかある安藤忠雄作品のうちの1つ。とにかく窓が大きくて開放感溢れるのですが、窓際は冬寒くて夏暑い。

夏真っ盛りの次回なら、安藤忠雄を思う存分感じることができるでしょう・・(?)

参考
岡本太郎と安藤忠雄を巡る、姫路ツアー?(372log@姫路)

← 1日1回クリックして頂けるとRankが上がります


同じカテゴリー(子ども)の記事画像
ドイツで「小さな奇跡」。深刻な出生率低下から一転、ベビーブーム
「秀才で東京に行った兄」「ロクに勉強せず地元に残った弟」
子育て世代が住みたい田舎、近畿トップは赤穂
地域コミュニティ拠点
姫路の子ども園、全国初の認定取り消し
姫路の風景~姫路の通学路~
同じカテゴリー(子ども)の記事
 ドイツで「小さな奇跡」。深刻な出生率低下から一転、ベビーブーム (2018-04-05 22:27)
 姫路から藤井聡太を育てたい (2018-03-25 00:00)
 「秀才で東京に行った兄」「ロクに勉強せず地元に残った弟」 (2018-01-20 00:00)
 子育て世代が住みたい田舎、近畿トップは赤穂 (2018-01-07 00:00)
 地域コミュニティ拠点 (2017-11-19 01:03)
 姫路の子ども園、全国初の認定取り消し (2017-03-19 10:15)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。