2007年02月25日

小中一貫教育が始まるぞ

小中一貫教育が始まるぞ 住んでいるまちを調べて発表する授業(荒川小学校

小学校から中学校に進学した直後に不登校が増えることもあり、姫路市では現行制度の中で、09年度から全学校で順次小中一貫教育をスタートさせることにしました。

全校で小中一貫 09年度から導入へ 姫路市(神戸新聞)

記事中にあるように、複数の小学校が一つの中学校に進学する校区があり、場所も離れているのが課題とのことです。
地元の山陽中学校では、荒川、手柄城陽の3つの小学校から進学してきますし、手柄を除く2つの小学校は場所も離れているので課題山積。
順次実施とのことなので、後回しになるかもしれないですね。

うちは長男がまもなく小3、次男が小1になるのですが、09年度の入学者から適用されるのか、在学者も対象になるのかなど、まだまだ見えないことが多いですが、「魅力ある姫路の教育創造プログラム」の一環とのことで、積極的な市政の現われと見るべきなのでしょうか?

← 1日1回クリックして頂けるとRankが上がります


同じカテゴリー(学校)の記事
 オッサンが知らない[人気大学]2020 (2020-01-18 11:42)
 地域にとって、じつは大事な高校の存在 (2020-01-09 21:27)
 地方の高校生 (2019-12-11 21:43)
 姫路と高砂にまたがる、大的中学 (2019-09-21 04:09)
 100年の伝統校「姫路女学院」誕生へ (2019-08-29 22:03)
 地方の公立高校に全国から生徒が留学する理由 (2019-08-27 02:36)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。