2012年05月06日

「姫路城内濠めぐりの継続を!」が96%



期間限定の復活版・姫路城内濠めぐりが好評でした。

姫路城:内堀での和船の試験運航、市がアンケ 乗船者、全員「良かった」 /兵庫(毎日jp)
姫路市は、姫路城の内堀で試験運航した和船のアンケート結果を公表した。乗船者全員が「良かった」と評価し、運航継続を希望する声は96%に上った。結果を受け、市は「今後も運航できるよう前向きに検討する」としている。
広島の有名観光地・宮島は、JRや広島電鉄宮島口駅から10分程度船に乗って行くのですが、「船に乗る」という行為そのものが観光気分を出してくれます。
船に乗るというのは、それだけで非日常的な出来事だから。

姫路城が歴史的にも建築物としても、また芸術的にも人々の心を捉えたとしても、その事自体と、観光による楽しさというものは、また少し違う要素がある気がします。

姫路城内濠めぐりというのは、船からしか見ることのできない角度で姫路城を見るという意味はもちろんありますが、それ以上に、「有名観光地で船に乗る」という非日常的体験で観光気分を消費する側面が大きいと思います。

「姫路城に行ってお城を見てきたよ!」と「姫路城に行って船に乗ってきたよ!」というのは、観光としてはずいぶん意味合いが違う気がします。

参考
姫路城内濠めぐり、期間限定で復活(372log姫路)
姫路城内濠めぐり。菓子博期間限定と言わないで!(372log姫路)

← 1日1回クリックして頂けるとRankが上がります


同じカテゴリー(観光)の記事画像
姫路駅前に、クリスマスツリー初お目見え
開店展望台の閉鎖決定。喫茶営業は3月25日まで
[予報] 今年の12月は、姫路駅前にカップルが溢れる
姫路城は北側がいい感じ
夢中になる、姫路の紅葉
全国の陶器が姫路に集結
同じカテゴリー(観光)の記事
 姫路駅前に、クリスマスツリー初お目見え (2017-12-09 00:20)
 開店展望台の閉鎖決定。喫茶営業は3月25日まで (2017-12-02 19:52)
 [予報] 今年の12月は、姫路駅前にカップルが溢れる (2017-11-30 17:14)
 姫路城は北側がいい感じ (2017-11-14 00:00)
 夢中になる、姫路の紅葉 (2017-11-09 19:46)
 全国の陶器が姫路に集結 (2017-11-05 00:22)

この記事へのコメント
以前は何だっか忘れましたが、今回は石垣の研究とゆうことでの観光船でしたが、なんだかこじつけで馬鹿らしくなります。堂々と姫路城仕様の船を造って周年運営したい。新しい復元ゼロの姫路城なんですから。市民運営の市民城に。
Posted by 大谷 充 at 2012年05月06日 09:08
 姫路城の内堀船で一周してみたいという気持ちがありました。でも文化財で

立ち入り禁止となってるから、到底無理と思ってましたが案外簡単にできる事

に今までもったいない事してたんだな~と思いました。姫路エリアはただでさ

え観光する所が無いのに、せっかく姫路城を訪れてくれた人々に喜んでもら

えるサービスができていなかったのが残念です。
Posted by ケンタ at 2012年05月06日 11:47
大谷 充 さん

コメントありがとうございます。
Posted by mikimiki at 2012年05月06日 13:20
ケンタさん

コメントありがとうございます。

>文化財で立ち入り禁止となってるから

フランスのモンサンミッシェルも、島内に種々雑多なお店があって、ある意味怪しい賑わいを見せていますが、姫路城は道路で分断されている感じが残念に思います。
これも国管理の文化財の問題とか消防の問題があるのでしょうか?

品格とかのバランスもあるでしょうが、ガラスケースに入れられた隔絶感は非常に残念です。
Posted by mikimiki at 2012年05月06日 13:29
規模や距離などは各々違いますが、この種の乗船観光を色々と調べてみました。(大阪・彦根・近江八幡・柳川・倉敷・東京・松江など)

概ね大人1000円・子供700円程度でした。姫路城の中堀・外堀があって内~中~外堀巡りが出来るようなら1000円以上とかでも良いと思いますが、内堀だけで1000円は高いなと思います。周辺施設やバスなどの観光セットチケットのような物で割り引く方法もあるかも知れませんが、元記事にあるような大人500円程度が妥当だと思います。
Posted by 齋江 at 2012年05月06日 14:10
齋江さん

コメントありがとうございます。
菓子博のときは、確か近江八幡から借りた和船で運航していたと思います。
いろいろあるのですね。
Posted by miki at 2012年05月06日 21:43
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。