2012年02月29日

「あなぐり」市ちゃうで、しそう市

ちくさ高原播磨宍粟市

宍粟市が市名をPRするCMコンテストを実施します。

読めない 書けない どこにあるか分からない(YOMIURI ONLINE)
国内の変わった地名を集めた書籍に宍粟市が「西の横綱」と紹介されたことがきっかけ。読みにくいことを逆手に取り、全国にPRしようと企画した。
市まちづくり推進課によると、「あなぐりし」と間違われるほか、市外からの郵便物でも「穴」「栗」の誤字が多く見られるという。
隣の姫路市に住んでいても、穴栗市と書いてしまいそうな時があります。

合併して大きくなった姫路市よりもさらに面積が広く、1.2倍。
鳥取県や岡山県とも接しているので、うまくルートを選べば、姫路市から宍粟市だけを通って県外に出ることができます。
(だからどうなんだ・・・)

宍粟市が有名度で西の横綱になれる日は来るのか。
CMは宍粟を変えるのか!?
期待がかかります。


同じカテゴリー(政治)の記事
 姫路市内で「自称・姫路市長」の目撃が相次ぐ (2019-10-24 20:56)
 選んだ市長が座り込みで抗議したら (2019-10-10 02:15)
 「有識者」には見えていない世界がある (2019-09-28 12:11)
 宝塚市職員募集に応募が殺到する理由 (2019-08-26 00:46)
 れいわ旋風、収まらず (2019-07-29 23:34)
 兵庫県知事になろう2021 (2019-07-28 23:15)

この記事へのコメント
ちくさ高原はかれこれ20年以上行ってないですね。久しぶりに行きたくなりました。
Posted by 堺町 at 2012年02月29日 15:55
堺町さん

コメントありがとうございます。
近いので、毎年行っています。
Posted by miki at 2012年02月29日 18:06
また、古いエントリで恐縮ですが....

県内の官公庁ですら誤記しているとのこと(笑)。

http://www.kobe-np.co.jp/news/shakai/0005427730.shtml

宍粟市の隣の朝来市(あさごし)も西の大関のようですね。
こちらは難読(あさこ、あさき、あさくる、あさく(大分県国東市の地名)、あせく(京都府舞鶴市の地名)、あっそ(和歌山県上富田町の地名)などでしょうか)であっても、書き方の間違いは少ないと思います。
Posted by たー at 2012年11月03日 15:40
たーさん

さすがに朝来は近所なので、「へぇ難読なんだぁ」と驚くほど慣れちゃってます。
Posted by mikimiki at 2012年11月05日 21:02
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。