2012年01月13日

「姫路おでん風弁当」を食べに、新宿へ行こう!

京王百貨店新宿店(東京)

関東のみなさん! 東京・新宿で姫路おでんの駅弁を食べることができるよぉ!

日本一の駅弁大会で発見【おでん風弁当】は美味いのか?(日刊SPA!)
“駅弁の甲子園”として名高い「第47回元祖有名駅弁と全国うまいもの大会」が東京・新宿の京王百貨店で始まった。
(中略)
ごった返す会場を歩いていると、個性に満ち溢れた弁当を発見した。
その名も「姫路おでん風弁当」(兵庫県 山陽本線 姫路駅/880円)。「弁当」と「おでん」というマッチングは、長い駅弁大会の歴史でも初めてではなかろうか。
生姜醤油で食べる絶品「姫路おでん」が、駅弁で登場!!(京王百貨店)
姫路おでんとは、生姜醤油で食べるおでんのことで、姫路では老若男女を問わず一般的な食べ方です。
コンビニのおでんでも、このあたりでは生姜醤油をつけてお出ししているところもありますよ。
今回は、この姫路おでんを駅弁にするということで、テイクアウトにもご利用いただけるよう、生姜醤油をあんかけにしました。
販売するまねき食品(姫路市)は、幕の内駅弁を日本で初めて売り出した、駅弁界のイノベーター(革新者)。

今や駅弁といえば幕の内式が当たり前。そういう意味では、いずれ駅弁はおでんが当たり前になるかもしれません。

参考
明治22年発売の元祖幕ノ内駅弁(まねき食品)


同じカテゴリー(食べ物)の記事画像
姫路から「神戸ビーフ」を対米輸出
今年も「姫路城ラベル」のスーパードライ
バランスが大事
和歌山県民が日本一肉を食べる理由
2日間で10万人。ニッポン全国鍋グランプリ
ヤマダストアー推奨「ご家庭で巻寿司を巻いて家族で楽しむ」
同じカテゴリー(食べ物)の記事
 姫路から「神戸ビーフ」を対米輸出 (2019-05-27 18:48)
 今年も「姫路城ラベル」のスーパードライ (2019-04-11 00:00)
 バランスが大事 (2019-03-12 20:18)
 和歌山県民が日本一肉を食べる理由 (2019-03-03 20:04)
 2日間で10万人。ニッポン全国鍋グランプリ (2019-01-29 01:47)
 ヤマダストアー推奨「ご家庭で巻寿司を巻いて家族で楽しむ」 (2019-01-28 00:00)

この記事へのコメント
我国で初めて販売された幕ノ内駅弁
それ本当ですか?!
それってすごいですね。

もっと、アピールしてほしいです。
復活したら、ぜひたべてみたい。
Posted by kiki at 2012年01月13日 19:22
kikiさん

コメントありがとうございます。

復刻版が限定で売り出されていた記憶があります。
まねき食品さんは、昔から今と同じ、姫路駅の近くで弁当屋さんをやっていて、駅で売ったら売れるんじゃないかと、駅弁が始まったみたいです。
ちなみに、おにぎりを駅で売り出したのが最初なのは、宇都宮駅だった思います。
どちらも都心からやや離れた地方都市の駅だったというのは興味深い。
最近ではヤマダ電機など大手家電のほとんどが群馬や茨城の中核都市が発祥だし、東京・大阪近郊の地方都市というのは、ビジネスチャンスの宝庫だと考えるべきでしょう。
Posted by miki at 2012年01月14日 09:40
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。