2011年09月13日

大賑わいの姫路城観月会

姫路城三の丸広場

昨晩の姫路城観月会は、たくさんの人で賑わっていました。

姫路城観月会:ご当地グルメ店や演舞も--12日 /兵庫(毎日jp)
「中秋の名月」の12日夜、姫路市の姫路城三の丸広場で「第29回姫路城観月会」(姫路城イベント実行委員会主催)が開かれる。古武道の演舞や詩舞などが披露されるほか、ご当地グルメの模擬店が出店する。
(中略)
食べ物コーナーでは、▽姫路おでん(500円)▽地酒(同)▽お月見だんご(同)▽揚げかまぼこ(300円)▽千姫弁当(1000円)が販売され、お茶席(400円)も設けられる。また、天体望遠鏡が4台設置され、満月を無料で観測できる。
天体望遠鏡は、大行列!

これだけの人出にも関わらず、家老屋敷跡公園の土産物屋がみんな閉まっているのはもったいない。


同じカテゴリー(観光)の記事
 ジャパネットのクルーズ船がツアーを中止しない理由 (2020-02-29 14:10)
 ミルクボーイ風漫才「姫路市立動物園」 (2019-12-31 13:12)
 松江と姫路 (2019-11-17 12:04)
 姫路・堺・宇治 の世界遺産めぐり (2019-10-03 02:36)
 鎌倉にかなわない横浜 (2019-09-25 00:00)
 16万件のいいね。注目のツイート (2019-07-19 01:35)

この記事へのコメント
私も行きました。暑かったですね。以前はイスがあったので楽でしたが、ビニ-ルシ-トに座るのも長時間ではしんどくなりますね。それと、人数があまり座れない。しかも舞台が遠くなります。イスがお寺でも増えています。それにきもので、侍姿で来ている人もたくさんいました。また門番さくら組も出陣していました。
家老屋敷跡公園の土産者屋ですが、以前、開けていた店があったが、あまり客が入らなかったとのことです。皆の行き先が三の丸へ向いているのでしかたないかもしれませんね。出来ることと言えば、店の外に月見風露店的なものを出すとか、そしてお客さんも反応して来店するようにしなければ、採算割れになり、次回には、しないようになってしまいます。家老屋敷跡公園での好古園、三の丸に次ぐ会場イベントもあってもいいかと思います。そうすれば、三か所の流れができます。
Posted by 大谷 充 at 2011年09月13日 09:40
今年は、すごい人でしたね。

ほんと、せっかくだから、いろいろすれば、よかったのにね。
Posted by 鈴木歩人 at 2011年09月13日 20:59
大谷 充さん

コメントありがとうございます。
Posted by miki at 2011年09月13日 22:59
鈴木歩人さん

コメントありがとうございます。
今年は特別、多かったのですね。
あまり行ったことがなかったもので。
Posted by miki at 2011年09月13日 23:00
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。