2011年09月07日

学校給食がやってきた

ソザイヂテンより

姫路市の家島で、学校給食が始まりました。

【兵庫】島の子ら「おいしい!」義務教育64年で初の給食(asahi.com)
これまで家島諸島には給食を作る設備がなく、かつては昼になると家に帰ってご飯を食べていた。やがて弁当持参になったが、保護者からは給食の実施を求める意見が多くなっていた。
私が小学校に入学して初めて食べたのは、カレーでした。40年前は米飯給食などなかったので、パンとカレーシチュー。

当時は、食べるのが遅かったようで、まだ給食を食べているのに掃除が始まってしまい、「こんなにのんびり食べていてはだめだ」と気づいたのでした。
1週間後には、かなり食べるのが早くなり、それ以降、食べるのが遅くて困るということはなくなりました。

家島の給食なら、きっと贅沢な海鮮料理でしょうね。


同じカテゴリー(子ども)の記事画像
藤井聡太、羽生善治候補。第44代小学生名人
自分の子どもが勉強しない理由
ティーチングからコーチングへ。「昭和のチップ」を書き換えよう
ドイツで「小さな奇跡」。深刻な出生率低下から一転、ベビーブーム
「秀才で東京に行った兄」「ロクに勉強せず地元に残った弟」
子育て世代が住みたい田舎、近畿トップは赤穂
同じカテゴリー(子ども)の記事
 藤井聡太、羽生善治候補。第44代小学生名人 (2019-06-08 08:52)
 自分の子どもが勉強しない理由 (2018-10-26 00:34)
 少子化対策と産科医師問題 (2018-10-22 00:00)
 ティーチングからコーチングへ。「昭和のチップ」を書き換えよう (2018-09-23 00:00)
 「廃止」はスカッとするかもしれない (2018-07-25 21:38)
 ドイツで「小さな奇跡」。深刻な出生率低下から一転、ベビーブーム (2018-04-05 22:27)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。