2011年07月13日

神戸を24時間化しよう



昨年のブログで、「神戸は寝なくていいんじゃないか」と書いていました。

関西3空港:知事、検討会設置に理解 神戸の時間延長も提案--国交省説明 /兵庫(毎日jp)
井戸知事は3空港を活用するため、伊丹の国際チャーター便の運航制限緩和や神戸の運用時間延長などを提案。
神戸空港の24時間化は是非とも実現してほしいと思います。

夜も寝ないで仕事をしたい人は、神戸で働く。早朝に目が覚めて困る人は、神戸に行く。眠らない都市「神戸!」

夜寝たい人は姫路へ・・
(といっても、姫路で夜勤をされているかたが多くいらっしゃることは知っています)


同じカテゴリー(社会)の記事
 ビットコインは終わらないが、私は終わっている (2020-01-04 18:05)
 中国「デジタル人民元」計画 (2020-01-02 01:52)
 中田敦彦のYouTube大学から2選 (2019-12-13 00:38)
 お金持ちより信用。ポスト資本主義社会 (2019-12-07 10:51)
 課題こそチャンスの源泉 (2019-11-15 02:10)
 兵庫県で住みよい街は西宮。全国2位 (2019-11-12 00:13)

この記事へのコメント
そうですねぇ~
伊丹廃止後の「神戸空港24時間化」と「国際チャーター便運航規制緩和」の検討もそろそろ始めても良いんじゃないですかね。
スカイマークの拠点になった事ですし・・・・・・
Posted by しろきち at 2011年07月13日 14:26
しろきちさん

コメントありがとうございます。
Posted by miki at 2011年07月13日 18:02
 24時間とまでは行かなくても、夜遅い時間帯の九州方面からの神戸便ができると、関西から九州各都市に日帰り出張する際の九州での滞在時間が長くなります。
 具体の例では、これまで、鹿児島の天文館に集まって飲む場合に、福岡、大阪、東京からの日帰り出張組のうち、大阪組は参加できないか、最初の乾杯だけだったのですが、九州新幹線が全通してようやく東京組と同じぐらい(19時30分頃)まで残れるようになりました。
 さらに神戸空港の時間帯が拡大すると、天文館で21時頃まで飲めて、22時台の鹿児島空港発の便に乗って神戸に23時台に着き、アクセス交通機関が動いているうちに帰宅できるようになります。
 大阪組の機動性がさらに高まるので、仕事の面でも西日本の拠点としての役割を発揮しやすくなります。
Posted by OSA at 2011年07月16日 16:37
OSAさん

コメントありがとうございます。
Posted by miki at 2011年07月16日 19:42
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。