2011年07月09日

地元選出議員が、地味に役職に就いている件

衆議院議員 山口つよし

地元選出の山口壮衆院議員が、復興担当副大臣と内閣府副大臣に就任しました。

復興担当副大臣に山口氏 内閣府副大臣と兼務(神戸新聞)
政府は5日、民主党の山口壮政調筆頭副会長(56)=衆院・兵庫12区=を内閣府副大臣に充てる人事を決めた。復興対策担当相に昇格した平野達男氏の後任。復興担当副大臣も兼務させる。
松本復興大臣が辞任した関係で人事が動いたみたいです。

外国人献金問題で辞任した前原外務大臣の後任、松本剛明氏といい、表の喧騒とは裏腹に、地味に地元議員が役職に就いています。

ところで3月のブログでも書いたように、伊藤博文の子孫である松本外相就任が韓国で話題になりましたが、まもなく就任後初めて韓国を訪問するようです。

外相、17、18両日の訪韓調整(MSN産経ニュース)
松本氏は明治の元勲で初代韓国統監だった伊藤博文の玄孫。伊藤を暗殺した安重根は現在も韓国の民族的英雄で、松本氏の外相就任は韓国でも話題となった。
日本では地味ですが、訪問する韓国では反響があるのでしょうか。

参考
事務局長は地元代議士。東アジア共同体議員連盟発足(372log@姫路)


同じカテゴリー(政治)の記事画像
姫路市内で「自称・姫路市長」の目撃が相次ぐ
選んだ市長が座り込みで抗議したら
「有識者」には見えていない世界がある
れいわ旋風、収まらず
兵庫県知事になろう2021
原子力技術の維持は必要
同じカテゴリー(政治)の記事
 姫路市内で「自称・姫路市長」の目撃が相次ぐ (2019-10-24 20:56)
 選んだ市長が座り込みで抗議したら (2019-10-10 02:15)
 「有識者」には見えていない世界がある (2019-09-28 12:11)
 宝塚市職員募集に応募が殺到する理由 (2019-08-26 00:46)
 れいわ旋風、収まらず (2019-07-29 23:34)
 兵庫県知事になろう2021 (2019-07-28 23:15)

この記事へのコメント
個人としては能力のある方でしょうが、外務省の自分達だけが選ばれた(自分たちで選んで国民によって選ばれいない)エリ-ト官僚であり日本の事よりいかに政権、国そのもの変わり、なくなっても日本の外交のマネ-ジを相手国より承認されれば良いと思い戦中より続いている官僚集団がいる限り、いかに熱意ある政治家が一時的に適正な外交(世界のスタンダ-ド)行っても以前より劣化するのは、対中国、韓国、ロシアとの外交のここしばらくの経過をみても明らかである。とは言え外務副大臣には日本に理があるこのタイミングに外交的ブラフをかけても日本の威信を押し通してもらいたい。それにつけても、日本の現況は江戸時代の幕末にそっくりである。外国船の出没等。
Posted by 大谷 みつる at 2012年08月29日 09:38
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。