2011年05月26日

ご当地料理のブランド力、B-1会員の中で明石焼トップ

明石焼風たこ焼き(姫路・タコピア)

ご当地料理のブランドランキングというのがあります。

[日経リサーチ] 地域の名産品のブランド力を評価  -B級グルメの認知度が急上昇。今後のブランド力アップに期待-(毎日jp)
ご当地料理のブランド力の上位ランキングです。ブランド力は独自性、愛着度、プレミアム(価格が高くても買うか?)、推奨意向の4つの評価から算出しました。ブランド力のトップは「讃岐うどん」、2位は「長崎ちゃんぽん」の順で、古くからある伝統的な料理が上位に入りました。
 一方で、最近注目を集めているB級グルメのブランド力をみると、「B-1グランプリ」を主催している「愛Bリーグ」正会員のブランドの中では「明石焼」が10位に入るものの、「富士宮やきそば」が38位、「八戸せんべい汁」が50位という結果でした。
讃岐うどん、長崎ちゃんぽんなど競合ひしめく中で、明石焼が10位と健闘しています。

姫路には「明石焼き風たこ焼き」という、たこ焼きにソースを塗って出汁につける食べ方で提供している店もあります。昨年6月に秘密のケンミンSHOWで紹介されたみたいです。

参考
大阪風、明石風、姫路風。一皿で3度美味しい、たこ焼き(372log@姫路)
姫路名物「明石風たこ焼き」(372log@姫路)


同じカテゴリー(食べ物)の記事画像
酒は百薬の長ではない
姫路から「神戸ビーフ」を対米輸出
今年も「姫路城ラベル」のスーパードライ
バランスが大事
和歌山県民が日本一肉を食べる理由
2日間で10万人。ニッポン全国鍋グランプリ
同じカテゴリー(食べ物)の記事
 酒は百薬の長ではない (2019-06-29 00:37)
 まねきのえきそば (2019-06-28 23:45)
 姫路から「神戸ビーフ」を対米輸出 (2019-05-27 18:48)
 今年も「姫路城ラベル」のスーパードライ (2019-04-11 00:00)
 バランスが大事 (2019-03-12 20:18)
 和歌山県民が日本一肉を食べる理由 (2019-03-03 20:04)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。