2007年11月18日

書写山に行ってきました

書写山・円教寺大講堂(姫路市書写

書写山でもみじまつりがあり、今日行ってきました。

紅葉と文化財が競演 書写山でもみじまつり(神戸新聞)
姫路市の書写山円教寺でようやく紅葉が見ごろを迎え、十八日まで「書写山もみじまつり」(同市など主催)が開かれている。十七日も、国や県の重要文化財が特別公開され、山上の古刹(こさつ)を多くの人が訪れた。
(中略)
天女たちが舞う金剛堂の天井絵や、十妙院の狩野永納(えいのう)筆のふすま絵などが特別公開され、訪れた人たちは紅葉を観賞しながら、文化財を見て回った。

狩野永納は、江戸時代の狩野派の画家で、狩野山楽の養子である狩野山雪の子供。本朝画史の著者です。

書写山の紅葉は、本当に美しいですね。
ロープウェイは11月25日(日)までで一旦営業を中断し、運行再開は12月29日からになるので、週末に行くなら23日~25日の3連休が最後のチャンスになりますが、今年は紅葉が遅れ気味なので、絶好の紅葉狩りになるかもしれません。

P.S.
書写駅バス乗り場

書写駅-姫路駅間を走るバスが、今年から姫路市営バスに代わって神姫バスになっています。以前は姫路市交通局が運行していたロープウェイも、既に神姫バスに運行委託されているため、書写山一体の運営そのものが神姫バスに移ってしまったようで様変わりの感があります。

参考
舞台造りの摩尼殿に感動(ひめナビブログ)

← 1日1回クリックして頂けるとRankが上がります


同じカテゴリー(観光)の記事画像
外国人に人気の日本の観光スポット。10位姫路城
姫路に「世界」がある理由
姫路の観光行政。合否は如何に
日本船籍最大のクルーズ客船で行く「九州・姫路 春めぐりクルーズ」
ただいま「明石」を削除中。東播磨作成の動画が停止中
訪日中国人が関西シフト。姫路人気も影響
同じカテゴリー(観光)の記事
 外国人に人気の日本の観光スポット。10位姫路城 (2018-06-13 20:11)
 姫路に「世界」がある理由 (2018-06-05 21:21)
 姫路の観光行政。合否は如何に (2018-05-10 00:00)
 日本船籍最大のクルーズ客船で行く「九州・姫路 春めぐりクルーズ」 (2018-05-09 00:00)
 ひらパ・・ 姫センで、誕生した双子のチーターが可愛すぎる (2018-05-06 09:44)
 再開を待望。東播磨ちゃんを応援しよう (2018-04-29 20:09)

この記事へのトラックバック
(書写山圓教寺『魔尼殿』にて 2007年11月18日撮影)『ひめナビ』さんも行かれていたみたいで・・・(参考:書写山に行ってきました / ひめナビブログ)どこかですれ違ったかな姫路を誇...
書写山圓教寺『もみじ祭り』【『わっち』のblog。。。】at 2007年11月18日 23:39
そろそろ紅葉見頃なので、バスに飛び乗り・・・午後から書写山圓教寺(地図はこちら)へ行ってきました~ロープウェイ書写駅近辺になると大渋滞なんでこんなに・・・『書写山紅葉まつ...
紅葉まつり~書写山圓教寺【徒然~姫路城がある風景。。。】at 2007年11月18日 23:40
この記事へのコメント
私も行ってきました~^^;

帰りに携帯で記事をみてびっくり!さすがに今日は観光客も大勢でしたね~
Posted by 『わっち』『わっち』 at 2007年11月18日 23:58
わっちさま

コメントありがとうございます。
相変わらず外国人観光客を良く見かけたし、他府県ナンバー比率が高いですね。
昼過ぎに帰ったのですが、帰るときはロープウェイ乗り場駐車場に入る車の列ができていました。
子供と一緒に行ったのですが、初日の出も来たいなぁと言ってました。大晦日からは(寝ちゃうから)無理でも、元旦早朝からまた行くかも・・です。
Posted by miki at 2007年11月19日 00:41
初日の出もいいですね~

ひそかに狙ってます・・・起きていればの話ですが^^;
Posted by 『わっち』『わっち』 at 2007年11月19日 00:44
はじめまして!
書写山って紅葉時にいいんですね。
GWのこの時期に電車で行こうかなあ?と思っています。大阪・堺から。。
そしてラストサムライの舞台を見てみたいのです。
Posted by さんた at 2008年05月02日 14:22
さんたさん

コメントありがとうございます。

姫路駅から神姫バスとロープウェイを乗り継いでいくと、往復で
1420円(バス 260円 × 2 + ロープウェイ往復 900円)かかりますが、
書写山ロープウェイのセット券だと1300円になります。
 http://www.shinkibus.co.jp/rsn/rsn_setcoup.html

また、山道を歩くので、運動靴は必需品。ラストサムライの撮影が行われた3つのお堂は、円教寺本堂(磨尼殿)からさらに山道を5分ほど歩いた奥にあります。

参考)書写山・円教寺(ほりほりの姫路ガイド)
 http://www.e-himeji.com/engyo-zi.htm
Posted by mikimiki at 2008年05月02日 16:09
訂正)磨尼殿 → 摩尼殿
Posted by mikimiki at 2008年05月02日 16:12
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。