2005年07月01日

新興書房跡



姫路の有名書店はいま(372log@姫路)で、小溝筋に引越した新興書房の話題を書きましたが、御幸通りの跡地は携帯電話SHOPになっています。

郊外にはパチンコ屋?(372log@姫路)のような巨大店舗、姫路駅前の一等地にも店舗を構える携帯電話SHOP。

携帯電話を持ち歩かない私は、「そんなに店舗をつくってどうするの?」と、不思議な気がします。

← クリックして頂けるとRankが上がります


同じカテゴリー(社会)の記事画像
地方へ向かう、地価上昇の波
金銭的な負担なく地方に行ってお手伝い「おてつたび」
神戸市の人口減少から学ぶこと
姫路ゆかたまつりのゴミ問題をエンターテイメントに!
「人口」を増やす方法
その地方の中心都市ではない
同じカテゴリー(社会)の記事
 地方へ向かう、地価上昇の波 (2019-09-19 20:01)
 地域課題は「豊かなこと」 (2019-09-05 22:47)
 反対する理由が大事 (2019-08-10 03:46)
 究極のユニバーサルマナー「ハイチューいる?」 (2019-07-27 04:19)
 面白い仕事とは何か (2019-07-21 18:05)
 金銭的な負担なく地方に行ってお手伝い「おてつたび」 (2019-07-13 17:38)

この記事へのコメント

はじめまして、こんにちわ。初めて書き込みさせて頂きます。新興書房懐かしいです。よく参考書を買いに行きました。2階にはアニメイト(?)があったりして。お隣にmovinという服屋さんにも高校生の頃よく行ってました。少しづつですけど、姫路も変わりつつありますね!
Posted by トミー at 2005年07月01日 13:26

トミーさん

コメントありがとうございます。
レトロ扇風機ですが、実家に同じ型の扇風機があります。現役です。
Posted by miki at 2005年07月02日 07:26
 でもダイセルの久保田邦親博士からは目が離せませんねぇ~。
Posted by 低フリクション旋風 at 2018年11月20日 18:39
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。