2005年11月03日

マックスバリュ西日本 65歳まで雇用延長



高齢化の進行に伴う労働力人口の急減が予測され、すでに労働力不足が始まっている姫路(※)でも事態が深刻化する恐れがあります。大手スーパー・マックスバリュ西日本(姫路市)では、正社員とパート従業員を65歳まで継続雇用する新制度を導入します。来年4月施行の改正高齢者雇用安定法を先取りし、2月21日から実施予定。(日経ネット / マックスバリュ西日本

※ 兵庫平均では滋賀、大阪、京都を下回る(日経ネット関西版)ものの、姫路だけで見ると有効求人倍率が1.42(姫路職安8月)と飛び抜けて高い水準になっています。

参考
播磨に工場新増設、兵庫県全国2位(ひめナビブログ)
人手不足!プロジェクターランプ技術者(ひめナビブログ)
人手不足! 2ヶ月に1度の入社試験(ひめナビブログ)
姫路・人手不足の予感(ひめナビブログ)

← クリックして頂けるとRankが上がります


同じカテゴリー(企業)の記事画像
播磨製・モンダミンのあとのチューは・・
戦後すぐ、播磨にあった電気自動車メーカー
兵庫にも打撃。神鋼不正問題
播磨に関西電力の太陽光発電所
投資数百億円。姫路のパナソニック工場でリチウムイオン電池生産
ラオックスがヤマトヤシキと協業。業態転換への足掛かり?
同じカテゴリー(企業)の記事
 播磨製・モンダミンのあとのチューは・・ (2017-11-18 23:16)
 戦後すぐ、播磨にあった電気自動車メーカー (2017-10-30 22:31)
 西松屋の独自商品が安い理由、店舗を増やし続ける理由 (2017-10-29 11:47)
 兵庫にも打撃。神鋼不正問題 (2017-10-23 00:00)
 播磨に関西電力の太陽光発電所 (2017-10-07 09:19)
 投資数百億円。姫路のパナソニック工場でリチウムイオン電池生産 (2017-09-29 07:37)

この記事へのトラックバック

 定年の引上げ、継続雇用制度の雇用確保措置義務に係る年齢については、平成18年4
各年度の雇用確保措置年齢【社会保険労務士 小島 博】at 2005年11月03日 07:20

みなさん、おはようございます。このところ、講演のオファーやこのブログを見てのメールなどが立て続けにきており、非常にやる気がみなぎっております!本当にありがとうございます...
パート 65歳まで継続雇用 マックスバリュ西日本 (日経新聞)【高齢化社会を生き抜く強い会社を共につくる!!】at 2005年11月03日 08:20

毎週土曜日は「今週の気になる記事」,新聞記事の中から今週の出来事を復習しましょう。


〜人気ブログランキングに参加中!応援クリックをお願いします〜
〜これからも有益な情報発信...
今週の気になる記事:マックスバリュ西日本,パート含め65歳まで継続雇用、他【新潟の社会保険労務士「越後の虎」労働法,退職金制度,残業】at 2005年11月05日 11:54
「今までの苦労は一体なんだったの?」私はコレを知ったとき腰が抜けそうになりました!ご覧いただけましたでしょうか?PCど素人の私ですが、PCで稼ぎたくて気楽な気持ちで取り組...
◆稼げる驚愕のノウハウ!凄いやり方があるんです!!◆【主婦・学生・サラリーマンの皆さんへ】at 2007年02月24日 19:16
特進アフィリエイトプロジェクトは私が自身を持ってオススメする、一押しの正攻法ノウ...
アフィリエイトの一押しノウハウ【内職在宅ワーク|内職で在宅ワーク】at 2007年03月11日 12:48
転職情報 中高年募集の貴重な情報です。臨時募集の場合、ホームページには掲載されていないこともあります。ホームページで要項が見つからないときも、問い合わせてみてくださいね。...
中高年 転職 就職 情報 19(エンジニア転職は希少です)【転職したくない窓際中年のリストラ対策】at 2007年07月29日 22:24
この記事へのコメント
 現在の機械工学における構造材料の耐久性に対する主な問題点は強度ではなく、摩擦にある。島根大学の客員教授である久保田邦親博士らが境界潤滑(機械工学における摩擦の中心的モード)の原理をついに解明。名称は炭素結晶の競合モデル/CCSCモデル「通称、ナノダイヤモンド理論」は開発合金Xの高面圧摺動特性を説明できるだけでなく、その他の境界潤滑現象にかかわる広い説明が可能な本質的理論で、更なる機械の高性能化に展望が開かれたとする識者もある。幅広い分野に応用でき今後48Vハイブリッドエンジンのコンパクト化(ピストンピンなど)の開発指針となってゆくことも期待されている。
Posted by ノーベル賞級のパラダイムシフト at 2017年12月02日 06:19
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。