2005年03月19日

播磨高校が観光コースを開設



神戸新聞の記事より
国内外の観光サービス分野で活躍する人材を育てようと、私立の兵庫県播磨高校(姫路市)は四月から、全国でも珍しい「観光コース」を開設する。航空会社の客室乗務員ら専門家による講義や、観光地での旅館の仕事の体験実習も導入。世界文化遺産・国宝姫路城のおひざ元から“おもてなしの心”を備えた国際人を送り出すのが狙いだ。

いいですね、観光コース。これは、姫路市の職員JR山陽電車の駅員もタクシーの運転手も、市民もみんな揃って「おもてなしの心」を勉強しにいかないといけませんね。

参考 姫路検定

P.S.
英国通の高尾慶子さんは播磨高校のご出身ですね。確かに国際人。
元・小室哲也プロデュースで、現在小樽を中心にライブ活動をされている小林幸恵さんも同校のご出身です。

← クリックして頂けるとRankが上がります


同じカテゴリー(学校)の記事
 オッサンが知らない[人気大学]2020 (2020-01-18 11:42)
 地域にとって、じつは大事な高校の存在 (2020-01-09 21:27)
 地方の高校生 (2019-12-11 21:43)
 姫路と高砂にまたがる、大的中学 (2019-09-21 04:09)
 100年の伝統校「姫路女学院」誕生へ (2019-08-29 22:03)
 地方の公立高校に全国から生徒が留学する理由 (2019-08-27 02:36)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。