2007年09月25日

学部の共同設置可能。大学間連携に期待

学部の共同設置可能。大学間連携に期待 県立大姫路新在家キャンパス姫路市新在家本町

公立私立を問わず、大学同志が共同で学部を設置できるようになります。

大学の学部、共同設置可能に・文科省、学校教育法改正へ(NIKKEI NET)
文部科学省は大学同士が学部を共同設置できるよう、学校教育法を改正する方針を固めた。国公私立の垣根にとらわれず、柔軟に連携できるようにする。施設の共同利用なども幅広く促す方向で、特色のある大学間連携策には2008年度から財政支援も始める。同省は規模の小さい大学が多い地方で連携が進めば、大学運営の効率化が期待できるとみている。大学の再編がさらに進む可能性もある。

例えば、近大姫路大学姫路獨協大学県立大学が共同で生命工学や航空工学系の学部をつくったりもできるわけです。

近隣だけでなく、東京大学SPring-8のX線自由電子レーザーを使った研究施設を共同利用するとか、他地域との連携もやりやすくなるでしょう。

参考
近大姫路大学の次なる一手(ひめナビブログ)
県立大学は姫路獨協大学と組むべき(ひめナビブログ)
播磨に東京大学が進出か(ひめナビブログ)

学部の共同設置可能。大学間連携に期待 ← 1日1回クリックして頂けるとRankが上がります


同じカテゴリー(学校)の記事
 姫路と高砂にまたがる、大的中学 (2019-09-21 04:09)
 100年の伝統校「姫路女学院」誕生へ (2019-08-29 22:03)
 地方の公立高校に全国から生徒が留学する理由 (2019-08-27 02:36)
 偏差値、ブランド主義を打破。世界ランキングで東大抜く (2019-08-25 13:03)
 髪染め禁止?の体育大会 (2019-08-14 12:02)
 姫路の公立校初。母校の制服を着たリカちゃん (2019-08-12 09:11)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。