2005年06月30日

電車男 映画化

姫路大劇シネマ

昨年10月に電車男(372log@姫路)を読んで感動したのですが、この度、映画化(公式サイト)されたので、観に行ってきました。

ログで読んだときのイメージは、山田孝之でも中谷美紀(電車男自身が中谷美紀似だと言っていたそうですが、・・)でもなかったのですが、映画を観終わった今は、どんなイメージだったか忘れてしまいました。

元々のイメージは、来週(7月7日)木曜日に始まる、関西テレビ系の電車男のほうが近かったかも。

← クリックして頂けるとRankが上がります


同じカテゴリー(文化)の記事画像
土橋章宏さんの講演会
チームラボの作品展、今日から
応募全作品を掲示。「姫路城の春 2019」を撮ろう
お土産は、人が思い出を振り返るための必需品
思考の幅が広がる読み方、狭まる読み方
陸軍拠点の名残、姫路市立美術館
同じカテゴリー(文化)の記事
 土橋章宏さんの講演会 (2019-06-16 00:00)
 チームラボの作品展、今日から (2019-04-20 08:57)
 応募全作品を掲示。「姫路城の春 2019」を撮ろう (2019-03-19 07:32)
 お土産は、人が思い出を振り返るための必需品 (2019-03-08 22:57)
 思考の幅が広がる読み方、狭まる読み方 (2019-03-05 00:00)
 陸軍拠点の名残、姫路市立美術館 (2019-02-27 20:35)

この記事へのトラックバック
休暇村南淡路は淡路島南部の南淡(なんだん)町にあります。南淡町には泉質が異なった複数の源泉、それらの温泉を使った宿泊・日帰り入浴施設が福良湾を囲むようにして7軒ほどあって...
南淡路 国民休暇村【国民 休暇村 国民宿舎で温泉 旅行】at 2007年04月07日 23:56
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。