2006年01月09日

美姫・真央に続け、姫路のフィギュア選手

通年で練習・姫路の小学生(姫路アリーナ

安藤美姫浅田真央など、女子フィギュアスケート選手には名古屋出身が多い。これは、年中練習できるオールシーズンのスケートリンク(例:名古屋スポーツセンター)の存在と無関係ではないと思います。
日本フィギュアスケーティングインストラクター協会のHPを見ると、このスケート場で教えているコーチがたくさんいらっしゃいます。

さて、関西ではどうかというと、やはりオールシーズンの大阪府立臨海スポーツセンター醍醐スケートリンク(京都市)で教えているコーチが多いのですが、兵庫県でオールシーズンなのは、姫路アリーナだけ。しかも、醍醐スケートリンクは昨年閉鎖されてしまいました。例えば小さい頃からフィギュアの選手を目指すなら、姫路市内に住んでいることは、施設面から非常に有利になります。

実際、姫路市内から毎日のように姫路アリーナに練習に来ている小学生もいるそうで、オリンピックを目指しているとか。こうした背景を調べていくと、まんざら無謀でもなさそうです。

参考
春になってもスケート可能・姫路アリーナ(372log@姫路)

← クリックして頂けるとRankが上がります


同じカテゴリー(スポーツ)の記事
 西日本最大なのに認知率10%の残念なプール (2019-08-01 23:29)
 高校野球兵庫大会、ベスト8に姫路南 (2019-07-23 23:59)
 ヴィクトリーナ姫路がV1昇格決める (2019-03-17 17:59)
 新市長に要望したい。通年型リンク復活 (2019-03-04 00:00)
 「世界一の大会に!」 姫路城マラソン with 高橋尚子 (2019-02-25 06:41)
 姫路獨協大女子サッカーが準決勝進出 (2018-12-28 00:00)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。